マイルCS


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 5 10 トウカイポイント セ6 57.0 蛯名正 1:32.8 --- 09-07 34.3 11 466 後藤由
2 3 6 エイシンプレストン 牡5 57.0 福永祐 1:32.8 クビ 13-11 34.2 3 478 北橋修
3 1 1 リキアイタイカン 牡4 57.0 武幸四 1:32.8 ハナ 13-13 34.1 15 486 松田正
4 2 4 テレグノシス 牡3 56.0 勝浦正 1:32.9 クビ 15-16 34.1 9 462 杉浦宏
5 7 14 メイショウラムセス 牡4 57.0 柴田善 1:32.9 アタマ 12-14 34.2 4 454 伊藤雄
6 5 9 テンザンセイザ 牡4 57.0 安藤勝 1:33.0 1/2 16-14 34.1 10 480 藤原英
7 6 12 アドマイヤコジーン 牡6 57.0 後藤浩 1:33.1 3/4 07-07 34.8 1 464 橋田満
8 2 3 モノポライザー 牡3 56.0 武豊 1:33.2 クビ 17-16 34.1 5 450 橋口弘
9 7 13 ミデオンビット 牡5 57.0 幸英明 1:33.2 ハナ 01-01 35.4 14 530 河野通
10 4 7 デュランダル 牡3 56.0 四位洋 1:33.3 1/2 18-18 34.1 7 456 坂口正
11 8 16 ブレイクタイム 牡5 57.0 松永幹 1:33.3 ハナ 02-03 35.3 2 548 山本正
12 7 15 グラスワールド 牡6 57.0 藤田伸 1:33.3 クビ 09-11 34.8 6 496 鈴木勝
13 1 2 ミツワトップレディ 牝5 55.0 角田晃 1:33.4 3/4 05-03 35.2 13 456 渡辺栄
14 6 11 ゼンノエルシド 牡5 57.0 ペリエ 1:33.5 クビ 02-02 35.6 12 486 藤沢和
15 3 5 ディヴァインライト 牡7 57.0 田中勝 1:33.5 クビ 09-07 35.0 17 462 伊藤正
16 4 8 エイシンスペンサー 牡4 57.0 安田康 1:33.8 2 05-05 35.6 16 492 坂口正
17 8 18 ダンツフレーム 牡4 57.0 池添謙 1:34.0 1.1/4 07-07 35.7 8 498 山内研
18 8 17 アローキャリー 牝3 54.0 熊沢重 1:36.3 大差 04-05 38.2 18 456 山内研
ラップ 12.3-10.6-11.3-11.8-11.8-11.6-11.5-11.9
  12.3-22.9-34.2-46.0-57.8-69.4-80.9-92.8 (34.2-35.0)
単勝 10 2380円
複勝 10 710円
  6 380円
  1 2090円
枠連 3-5 5270円
馬連 6-10 15530円
ワイド 6-10 4650円
  1-10 16560円
  1-6 11040円


晴紀 01/02主席予想者 今年も炸裂中!
マイルCS
 昔は銀行レースとして定番レースであったが、テゾロの出現で激荒れのレースに転身か?
 まっ、データ重視の私としては、データで確認しておきましょう。
 えっ、連戦連敗やんかってか??どうせ、駄馬しか掴めんような憑きの薄さですよ!
 どうせ、当たらんから、はずせば混戦マイルCSもとれますよ!

 自虐気味だが、データ、データ・・
 1万人気馬は、5-2-0-3と連対率70%とかなり信頼できる。2番人気も2-2-2-4と40%の連対率。
 つまり1・2番人気で決まる確率は、28%となる。3番人気は0-0-2-8と連対してない。
 1・2番人気はほぼ3回に1回当たるんだったら押さえるべきでしょう。熱く、厚く!
 
 その年の安田記念馬の実績はどうかというと、以外にあんま出ていません。過去10年間で、
 4頭のみです。ちなみにそのうちの3頭が勝ってますので、素直に押さえるべきでしょう。

 レースの実績ですが、G1連対馬や年内重賞勝ちなどが条件になります。
 ブレイクタイム、ダンツフレーム、エイシンプレストンが条件に当てはまります。

 どうやら、結論は見えました。
 12番アドマイヤコジーンから16番ブレイクタイムと6番エイシンプレストンと18番ダンツフレーム
 に決まりですね。それも、馬単でOKですね!混戦と言われるだけに馬単ならおいしいかもしれま
 せん。


Hara 99主席予想者 ここ2年記録いいとこなしで今年こそは! 
京都の外回りコースはコースが広くその上ゆったりしたカーブ。枠順や位置取りが関係ない実力がそのままでる
すばらしいコース(中山や阪神、直線に急坂がある府中とはえら違い!)である。今回は実力をそのまま評価したい。
評価の対象はマイル実績に、この秋の調子、過去のレース内容である。安定した先行脚質でテン上がりとも時計も安定してる
アドマイヤコジーン。マイル実績抜群のメイショウラムセス、モノポライザー。芝替わり後大崩れしないグラスワールド、
そして、やはり、マイルでこそのエイシンプレストン。
以上5頭のBOXでいく。
結論  3−6−12−14−15 10点


SUKE 00主席予想者 一本釣り投票で!