天皇賞・秋


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 8 18 シンボリクリスエス 牡4 58.0 ペリエ 1:58.0 --- 08-08-07 33.6 1 534 藤沢和
2 4 7 ツルマルボーイ 牡5 58.0 横山典 1:58.2 1.1/2 18-18-18 33.1 5 460 橋口弘
3 2 4 テンザンセイザ 牡5 58.0 藤田伸 1:58.4 1.1/2 05-05-06 34.2 10 482 藤原英
4 1 2 エイシンプレストン 牡6 58.0 福永祐 1:58.5 1/2 05-05-04 34.4 3 480 北橋修
5 6 12 カンファーベスト 牡4 58.0 安藤勝 1:58.6 1/2 04-04-04 34.6 8 466 佐藤吉
6 1 1 サンライズペガサス 牡5 58.0 柴田善 1:58.7 1/2 09-08-07 34.4 12 488 石坂正
7 5 10 ファストタテヤマ 牡4 58.0 安田康 1:58.8 クビ 15-13-11 34.2 9 454 安田伊
8 5 9 ロサード 牡7 58.0 武幸四 1:59.0 1.1/4 14-15-16 34.1 14 430 橋口弘
9 8 16 イーグルカフェ 牡6 58.0 田中勝 1:59.0 クビ 10-08-10 34.5 13 464 小島太
10 3 6 ダービーレグノ 牡5 58.0 幸英明 1:59.1 クビ 15-15-16 34.3 11 452 高橋成
11 8 17 ヤマノブリザード 牡4 58.0 勝浦正 1:59.1 クビ 12-13-11 34.5 17 516 藤沢和
12 2 3 トーセンダンディ 牡5 58.0 江田照 1:59.2 1/2 03-03-03 35.7 16 512 森秀行
13 3 5 ローエングリン 牡4 58.0 後藤浩 1:59.7 3 01-01-01 38.8 2 478 伊藤正
14 7 15 トーホウシデン 牡6 58.0 蛯名正 1:59.8 1/2 05-07-07 35.4 7 428 田中清
15 7 14 トレジャー 牡5 58.0 五十嵐 2:0.1 1.3/4 15-15-11 35.5 18 520 藤沢和
16 4 8 モノポライザー 牡4 58.0 武豊 2:0.1 クビ 12-11-11 35.5 6 454 橋口弘
17 6 11 アグネスデジタル 牡6 58.0 四位洋 2:0.4 2 10-11-11 35.8 4 468 白井寿
18 7 13 ゴーステディ 牡6 58.0 吉田豊 2:2.7 大差 02-02-02 41.2 15 514 大久保
ラップ 12.5-10.9-10.5-11.1-11.9-11.8-12.2-12.0-13.2-11.9
  12.5-23.4-33.9-45.0-56.9-68.7-80.9-92.9-106.1-118.0 (33.9-37.1)
単勝 18 270円
複勝 18 140円
  7 250円
  4 560円
枠連 4-8 710円
馬単 18-7 1900円
馬連 7-18 1310円
ワイド 7-18 530円
  4-18 1820円
  4-7 2950円
3連複 4-7-18 12870円





毎年、念仏のように繰り返してきた秋天のポイント
長めのマイラー。しかしスペシャルウィークや
オペラオーが勝ったあたりから「万能ステイヤーは能力が
開花すればマイルでも勝ち負けできる」と見解の変更を
余儀なくされた感がある。
なので、かえすがえすヒシミラクルの戦線離脱は残念。

シンボリクリスエスが1番人気をせおってくれたおかげで
予想が非常にしやすくなった・・・消しです。
休み明け、大外、府中の2000はこの馬にとって酷です。
モノポライザー、アグネスデジタルは人気先行、いらん。

狙いはローエングリン。血統背景もさることながらこの馬の
先行力は2000〜2400くらいがちょうどいい。
対抗にノーマークのファストタテヤマ、母父の相性が良い
トウホウシデン、条件ピッタリも今回は陰に隠れてる
エイシンプレストン、屋根も含んだ2着候補(笑)に
ツルマルボーイ
どの馬も長距離より中距離向き。マイラーっぽいのもさして
見当たらない今回はどの馬がきてもおかしくないので
5頭BOXで攻めます。

結論 2−5−7−10−15 BOX 10点




馬券的におもしろいレースとなりました。
G1馬も多数でてきて、上り馬もありますが、3歳馬がいないのは残念です。ゼンノくらいこっちに来れば勝ち負けだろうに。

軸を決めるには難しい、データを振り返ると1番人気の不振はあまり言われなくなったがTMオペラオーがすごすぎただけなのでしょう。今年の1番人気はSクリスエス、なにか押し出されての人気のようでTMオーシャンのずっこけを思い出します。しかし、ぴぐちゃんが切るのでしたら押さえなくてはいけません。

データでは1枠4枠7枠がかなりいけてます。出目でいく人にはいいかも。また、2年連続の連対馬も多いです。しかし、昨年は中山ですのでご注意を。その前はAデジタルにTMオペラオーでした。
宝塚馬が連対することも少ないのが特徴となります。ただし2着馬がよく来ていますが・・・阪神でとどかんでも府中ならさしきれるたんでしょう。
そんなわけで、SクリスエスとTMボーイにAデジタルそしてDレグノ、KFベストの5点のBOX。