ジャパンカップ


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 1 1 タップダンスシチー 牡6 57.0 佐藤哲 2:28.7 --- 01-01-01-01 37.4 4 502 佐々木
2 5 10 ザッツザプレンティ 牡3 55.0 安藤勝 2:30.2 9 02-02-02-02 38.0 5 496 橋口弘
3 3 5 シンボリクリスエス 牡4 57.0 ペリエ 2:30.3 3/4 08-08-08-09 37.1 1 540 藤沢和
4 4 8 ネオユニヴァース 牡3 55.0 デムー 2:30.3 アタマ 12-13-13-11 37.0 2 488 瀬戸口
5 6 11 アクティブバイオ 牡6 57.0 武幸四 2:30.5 1.1/4 03-03-03-03 38.1 15 500 崎山博
6 8 17 タイガーテイル 牝4 55.0 ジレ 2:30.6 クビ 15-15-14-14 37.0 14 460 コレ
7 5 9 アンジュガブリエル 牡5 57.0 ジャル 2:30.7 1/2 04-04-08-09 37.6 3 514 リボー
8 1 2 デノン 牡5 57.0 ナカタ 2:30.8 1/2 10-12-12-06 37.9 7 458 フラン
9 7 14 イズリントン 牝4 55.0 ファロ 2:31.0 1.1/4 04-04-04-04 38.4 8 466 スタウ
10 6 12 ダービーレグノ 牡5 57.0 幸英明 2:31.2 1.1/2 17-18-18-18 37.1 18 458 高橋成
11 8 18 サンライズペガサス 牡5 57.0 柴田善 2:31.3 1/2 12-13-14-14 37.7 12 482 石坂正
12 3 6 アナマリー 牝4 55.0 ルメー 2:31.3 クビ 08-09-10-11 37.9 17 454 ドゥメ
13 7 15 スルーヴァレイ 牡6 57.0 シャヴ 2:31.3 ハナ 12-09-04-04 38.8 16 560 シアカ
14 2 3 サクラプレジデント 牡3 55.0 武豊 2:31.4 1/2 16-16-16-16 37.7 10 480 小島太
15 4 7 ツルマルボーイ 牡5 57.0 横山典 2:31.9 3 18-16-16-16 38.1 9 462 橋口弘
16 7 13 ジョハー 牡4 57.0 ソリス 2:35.6 大差 07-07-07-06 42.6 6 478 マンデ
17 8 16 サラファン セ6 57.0 エスピ 2:35.9 2 10-09-10-11 42.5 13 510 ドライ
18 2 4 フィールズオブオマー セ6 57.0 キング 2:38.2 大差 04-04-06-06 45.2 11 524 マカヴ

ラップ 12.9-11.7-13.1-12.4-11.8-12.2-12.2-12.8-12.2-12.0-12.4-13.0
  12.9-24.6-37.7-50.1-61.9-74.1-86.3-99.1-111.3-123.3-135.7-148.7 (37.7-37.4)

単勝 1 1380円
複勝 1 280円
  10 300円
  5 110円
枠連 1-5 2290円
馬単 1-10 15660円
馬連 1-10 7020円
ワイド 1-10 1710円
  1-5 470円
  5-10 570円
3連複 1-5-10 4210円





秋天のシンボリにはまいった。
しかし休み明けで中途半端な距離のG1では
やはり消し。数少ないパターンに嵌った例としておく。
今回そのシンボリの取捨だが買ったことの無い馬を買う訳
にもいかないので消し。一応ごたく的には、、、今回は
2走ボケ、本質的に2400は少し長い。
 
今回は妙に外国馬が人気をしておるが、こういう時は消し
くるとすれば関口のフサイチデノン(フサイチはいらんか)
狙いのタップダンスシチー。京都大賞典からの直行○外
で昨年よりの充実ぶりがめざましい。
あと高レベルの3歳馬で、道悪巧者のザッツザプレンティ
叩き3走目、走り頃のダービー馬ネオユニバース
4頭でBOX勝負

結論 1−2−8−10 BOX


今年のJCは有力馬総集合とおもしろくしている。
過去のデータより、勝ち馬の種牡馬が一致しない。つまり、1頭の種牡馬で2頭以上の勝ち鞍がない。そこでSSはいらいない。
候補としては、タップダンス・ツルマル・クリスエスなどである。
2番人気が結構来ている。ネオユニバースですが・・・
さあ、結局はしぼりこめんのが実情だ。
そういうときは外国からいけーー!
アンジュが人気しているが、道悪では凱旋門賞のように不要でしょう。ジョハーはよさそう。外傷も大丈夫そうですので押さえるべき。
タップダンスは京都大賞典の勝ち馬はおさえとけのデータより、必要。とくに直行組は警戒がいる。
菊花賞組ははなっから無視。ここでは不要。
人気が中途半端ならツルマルはいるでしょう。
3点BOX