有馬記念




馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 通過 上り 単勝
馬体重
1 1 1 ゼンノロブロイ 牡4 57 ペリエ 2:29.5 2-2-2-2 35.3 2.0 1 508(+6)
2 5 9 タップダンスシチー 牡7 57 佐藤哲三 2:29.6 1/2 1-1-1-1 35.7 8.8 3 504(0)
3 4 6 シルクフェイマス 牡5 57 四位洋文 2:29.8 1.1/2 7-6-6-5 35.1 27.3 9 480(+14)
4 5 8 ダイタクバートラム 牡6 57 武豊 2:30.0 1 10-10-9-10 34.9 11.2 5 498(0)
5 6 10 デルタブルース 牡3 55 ボニヤ 2:30.0 クビ 4-4-4-3 35.6 8.9 4 530(+18)
6 2 3 ハイアーゲーム 牡3 55 吉田豊 2:30.4 2.1/2 13-14-14-14 34.5 109.8 14 518(+12)
7 8 15 アドマイヤドン 牡5 57 安藤勝己 2:30.4 クビ 8-8-9-8 35.3 21.3 8 452(-2)
8 7 13 ツルマルボーイ 牡6 57 蛯名正義 2:30.5 クビ 11-11-11-12 35.1 15.5 7 462(-2)
9 3 5 ハーツクライ 牡3 55 横山典弘 2:30.5 アタマ 15-15-15-15 34.2 43.5 10 472(-8)
10 4 7 ユキノサンロイヤル 牡7 57 柴田善臣 2:30.5 ハナ 13-13-13-12 34.9 125.2 15 472(+2)
11 3 4 コスモバルク 牡3 55 五十嵐冬 2:30.5 アタマ 9-8-8-8 35.6 7.0 2 498(+6)
12 2 2 ピサノクウカイ 牡3 55 藤田伸二 2:31.0 3 11-11-11-10 35.7 94.6 13 514(+2)
13 7 12 グレイトジャーニー 牡3 55 小牧太 2:31.0 アタマ 6-6-6-7 36.4 85.8 11 458(-2)
14 6 11 ヒシミラクル 牡5 57 角田晃一 2:31.3 1.3/4 2-2-2-3 37.1 13.1 6 456(+2)
15 8 14 コイントス 牡6 57 岡部幸雄 2:31.5 1.1/4 4-5-4-5 37.1 91.1 12 534(+6)
単勝 1 200 1
複勝 1
9
6
120
270
360
1
5
7
枠連 1-5 570 2
馬連 1-9 1,240 4
ワイド 1-9
1-6
6-9
570
690
1,750
5
6
21
馬単 1-9 1,860 5
3連複 1-6-9 5,860 21
3連単 1-9-6 24,760 70



今年もいよいよオーラスである。
有馬はめずらしく比較的相性の良いレースなので、
良い事なかった今年のお祓いレースにするには最適。

オカルト馬券はPにまかせて、しっかり予想したいと感じる。
ゼンノロブロイの取捨が問題となろうが、毎年藤沢のエースを
蹴ってきたが、今年も蹴ります。クリスエスとロブロイでは
血統的に違い、中山にロブロイが向いてるとは思えん。
勝負どころで反応鈍く3着ってとこか。
本命候補は、オッズをみると皆同じことを考えているようだが
ヒシミラクルと、タップダンスシチー、ツルマルボーイでいく。
前者は好走の条件が揃った今回は狙い撃ち。中者はポン駆けがきき
おそらく本質的に1番中山向き。後者は菊花賞馬ならJC3着も
信用できる。
2着候補でシルクとツルマル、ゼンノにしておく。深い意味は無い。
当てたいだけ。ここで当てんと逆転の目はないもんね。

結論 馬連 9−10 9−11 10−11 


なにや下の予想は!!何点あるんや?

データ至上主義の私の見解は、ステイヤーズSの実績は残念ながら、直結はしていない。Dバートラムの力は認めるが今までないことがここで実現する可能性はまずない。Zロブロイの最強時代がやってきている。この25での展開では上がり勝負となりそうなので連下までと見るべきであろう。
コスモはこの秋5戦目でZロブロイ以上に厳しいと思われるが、少々距離が長いと見る。
ツルマルが最後に追い込み指しきると見るべきでしょう。また、Dブルースは菊馬は押さえろの格言より必要。
ハーツクライはいつかは開花する器と見る。

結論:1ー5−10−13のボックス