NHKマイルC




馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 通過 上り 単勝
馬体重
1 7 13 キングカメハメハ 牡3 57 安藤勝己 1:32.5 9-9 34.0 3.6 1 496(+2)
2 1 1 コスモサンビーム 牡3 57 四位洋文 1:33.3 5 9-9 34.7 6.8 4 484(+6)
3 3 6 メイショウボーラー 牡3 57 福永祐一 1:33.6 1.3/4 3-3 35.4 5.0 3 472(-4)
4 4 8 ダイワバンディット 牡3 57 北村宏司 1:33.7 1/2 6-6 35.4 81.0 12 472(+2)
5 5 10 ビッグファルコン 牡3 57 吉田豊 1:34.0 2 17-16 34.9 139.7 16 442(+2)
6 6 12 シゲルドントイケ 牡3 57 赤木高太 1:34.1 クビ 11-14 35.2 72.1 11 470(-4)
7 3 5 シーキングザダイヤ 牡3 57 武豊 1:34.1 クビ 8-8 35.7 3.7 2 488(0)
8 8 16 ムーンシャイン 牡3 57 オリヴァ 1:34.2 クビ 15-16 35.2 28.2 9 484(-4)
9 8 18 フリーダムホーク 牡3 57 横山典弘 1:34.2 ハナ 18-18 34.7 50.7 10 498(-6)
10 4 7 アポインテッドデイ 牡3 57 柴田善臣 1:34.2 アタマ 4-3 36.1 18.0 7 508(0)
11 5 9 タイキバカラ 牡3 57 蛯名正義 1:34.4 1.1/4 1-1 36.6 11.3 5 476(-4)
12 8 17 ローランジェネルー 牡3 57 石崎隆之 1:34.6 1 11-12 35.8 87.6 14 500(0)
13 7 15 エイシンマルカム 牡3 57 渡辺薫彦 1:34.7 3/4 11-12 35.9 82.9 13 492(+2)
14 2 4 ナイストップボーイ 牡3 57 岡部幸雄 1:35.0 2 11-9 36.4 17.5 6 496(+2)
15 7 14 ハートランドカフェ 牡3 57 武幸四郎 1:35.3 1.3/4 2-2 37.3 28.0 8 474(+8)
16 6 11 ロードインザスカイ 牡3 57 後藤浩輝 1:35.3 ハナ 4-3 37.2 166.4 17 514(+8)
17 1 2 トラッドスキーム 牡3 57 江田照男 1:35.4 クビ 6-6 37.1 97.4 15 442(-8)
18 2 3 ダイシンチャンス 牡3 57 太宰啓介 1:35.4 アタマ 15-14 36.5 168.0 18 488(0)
ラップ
12.1-10.7-11.1-11.7-12.2-11.6-11.7-11.4
12.1-22.8-33.9-45.6-57.8-69.4-81.1-92.5 (33.9-34.7H)
展開
3角 : 9,14,6(11,7)(2,8)5(1,13)(4,12,15,17)(3,16)-10-18
4角 : 9,14(6,11,7)(2,8)5(1,4,13)(15,17)(3,12)(16,10)-18
単勝 13 360 1
複勝 13
1
6
140
170
150
1
4
3
枠連 1-7 1,150 4
馬連 1-13 1,340 6
ワイド 1-13
6-13
1-6
510
370
410
5
2
4
馬単 13-1 2,140 5
3連複 1-6-13 1,580 2





ぶらっくべたいどはエビですか、、、
今週終われば楽しみが残るのはどんぶりさんのみですな。

○外の大攻勢が終止符を打たれた模様のこのレースですが
今年は久々にコテコテのアメリカン血統の○外が出てます。
ロヒサマ所有のシーキングザダイヤ。レースぶりを
みてると一本調子のいかにものスピード馬で府中の
コースに嵌るとはとても思えない。
全幅の信頼までは???
ここ2年の勝ち馬を見ても、G1.5くらいの格に成り下がりかけてる
このレース、格を保つためにも内国産短距離馬のクラシック路線
から転戦が不可欠に思われる。
その意味でコスモサンビームとメイショウボーラーに賭けてみたい。
前者は京王杯のレースぶりを見れば府中の厳しいレースになればなるほど、力を発揮できるタイプとみる。後者はそこまで人気しなくとも
常に力を出し切れるタイプ。中山2000を克服してるのも好条件。
この2頭+おさえでSダイヤ。これだけ???とおっしゃる皆様の
ご期待のお答えして、我がPO馬、ハートランドカフェにも
加わっていただきましょう。意外に穴人気してるのが不安ですが、、


結論 1−5  1−6  5−6 
   1−14 5−14 6−14


GWはぎっくり腰でほぼベッドの上ということだった。バーミアンがあかんかったのか。ドリンクバー2杯で帰るべきだった。

NHKマイル
 シーキングザダイヤのどこに負ける要素があるのか知りたい。5回やっても5回とも勝つ。Storm Catにシーキングザパールで3才戦での1600はモウマンタイ。母シーキングとの親子制覇で盛り上がることでしょう。
 さてその他有力馬について
メイショウボーラー NHKでは逃げや先行は不利。去年のウインクくらいで後はなし(Gエイコウオウの2着があるが)逃げ残ることは考えなくてもOK。時計がかかるなら別だがここでは不要。
ナイストップボーイ 見限るのは早計。中山で届いたんだからここでの差し足は期待が持てる。
アポインテッドデイ 共同通信杯で勝っているのなら必要だが、力不足。
タイキバカラ クリスタル勝ったのだが、ダビスタでも分かるようにこのレースで圧勝しようがNHKではお話にならないことが多い。実際クリスタル馬が連対したことなしなんでここでは不要。
シゲルドントイケ クリスタルよりレベルが高いとされるマーガレットを制しているが、いかんせん使いすぎ。
キングカメハメハ これは切りにくい。実に取捨に困る馬だが、杉本さんの本命となったことにより要りませんね。さようなら。
ハートランドカフェ 駄馬駄馬なんだがやや人気がある。まあ、前に行くのだろうから少しはTVにでるかな。べべ1有力候補。
ローランジェネルー 切りにくい。穴党でいくならこれ。
結論
馬単 5ー4 5−17