2007年 ごたく


ダービー




馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 単勝
馬体重
1 2 3 ウオッカ 牝3 55 四位洋文 2:24.5 33.0 10.5 3 482(-4)
2 8 16 アサクサキングス 牡3 57 福永祐一 2:25.0 3 34.9 84.5 14 488(-6)
3 7 14 アドマイヤオーラ 牡3 57 岩田康誠 2:25.3 1.3/4 33.7 12.7 4 442(-2)
4 6 12 サンツェッペリン 牡3 57 松岡正海 2:25.3 クビ 35.0 33.0 9 476(+10)
5 4 8 ドリームジャーニー 牡3 57 蛯名正義 2:25.4 3/4 33.1 32.8 8 412(+2)
6 2 4 ゴールデンダリア 牡3 57 柴田善臣 2:25.5 クビ 33.5 23.0 6 462(+2)
7 7 15 フサイチホウオー 牡3 57 安藤勝己 2:25.5 クビ 34.1 1.6 1 508(+2)
8 6 11 ナムラマース 牡3 57 藤岡佑介 2:25.6 クビ 33.5 36.3 10 456(-6)
9 8 17 ヴィクトリー 牡3 57 田中勝春 2:25.8 1.1/4 34.8 8.2 2 472(-4)
10 8 18 フライングアップル 牡3 57 横山典弘 2:25.8 ハナ 33.7 72.0 12 498(-6)
11 1 1 タスカータソルテ 牡3 57 武豊 2:25.8 アタマ 34.6 23.7 7 450(+4)
12 3 6 マイネルフォーグ 牡3 57 川田将雅 2:26.0 1.1/4 34.1 200.9 18 440(+2)
13 7 13 ローレルゲレイロ 牡3 57 池添謙一 2:26.1 クビ 34.8 79.1 13 460(0)
14 3 5 トーセンマーチ 牡3 57 内田博幸 2:26.1 ハナ 34.4 86.7 15 492(+2)
15 4 7 フィニステール 牡3 57 藤田伸二 2:26.1 クビ 34.5 53.2 11 510(+2)
16 5 9 ヒラボクロイヤル 牡3 57 武幸四郎 2:26.1 ハナ 34.2 21.1 5 488(+6)
17 1 2 ゴールドアグリ 牡3 57 勝浦正樹 2:26.1 ハナ 34.5 135.8 16 478(-6)
18 5 10 プラテアード 牡3 57 北村宏司 2:27.1 6 36.5 152.7 17 500(-2)
単勝 3 1,050 3
複勝 3
16
14
420
2,140
350
4
15
3
枠連 2 - 8 1,990 8
馬連 3 - 16 54,470 80
ワイド 3 - 16
3 - 14
14 - 16
12,900
2,000
15,140
86
15
93
馬単 3 → 16 97,890 139
三連複 3 - 14 - 16 248,790 328
三連単 3 → 16 → 14 2,155,760 2039


管理人
POG馬ばっか。それも印付きで。まいった。

Fホウオウ以外で本命はつけにくいので、BOXで考えたい。

1点目は、ウオッカ。牝馬での角居さんの挑戦は無謀のような、きもする。しかし、勝負強さは確かなもの。ハイジよりは上位に着きそう。

2点目は、ヒラボクロイヤル。青葉賞とダービーは無縁のジンクスはあるのだが、2着なら十分にありえる。

3点目は、タスカータソルテで武の逆襲あるのもドラマかな。
たぶんドラマが発生する要因が多くあるダービー。

以上の3点BOXで。

ネゴシエイター
ダービーというレースは、今では、
資格のある馬が勝つべくして勝つレースだと思う。
(あくまで3歳春の時点までだが)

今回をみると、フサイチホウオーとヴィクトリーで仕方なし
っていうか、この2頭の1,2ならPOGは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ〜あ、グレースアドマイヤの優先権、今年使っておけば
よかった。なんで去年走らへんねん!!!

というわけで、

結論 フサイチとヴィクトリー、馬連1点