2009年 ごたく


フェブラリーS




馬名 性齢 斤量 騎手 単勝
1 8 15 サクセスブロッケン 牡4 57 内田博幸 20.6 6
2 7 14 カジノドライヴ 牡4 57 安藤勝己 5.0 3
3 1 2 カネヒキリ 牡7 57 ルメール 2.7 1
4 6 12 エスポワールシチー 牡4 57 佐藤哲三 9.4 5
5 8 16 フェラーリピサ 牡5 57 岩田康誠 8.8 4
6 5 9 ヴァーミリアン 牡7 57 武豊 4.1 2
7 6 11 アドマイヤスバル 牡6 57 川田将雅 69.5 12
8 3 5 バンブーエール 牡6 57 松岡正海 43.1 10
9 2 4 トーセンブライト 牡8 57 田中勝春 231.7 16
10 4 7 ヒシカツリーダー 牡5 57 木幡初広 26.2 7
11 1 1 カフェオリンポス 牡8 57 勝浦正樹 175.4 15
12 5 10 ビクトリーテツニー 牡5 57 横山典弘 59.6 11
13 3 6 ナンヨーヒルトップ 牡4 57 柴田善臣 153.7 13
14 4 8 キクノサリーレ 牡4 57 後藤浩輝 39.0 9
15 2 3 サンライズバッカス 牡7 57 三浦皇成 35.1 8
16 7 13 オフィサー 牡7 57 福永祐一 175.1 14

単勝 15 2,060 6
複勝 15
14
2
450
200
130
7
3
1
枠連 7 - 8 1,490 7
馬連 14 - 15 4,710 14
ワイド 14 - 15
2 - 15
2 - 14
1,700
1,180
450
19
12
2
馬単 15 → 14 14,070 41
三連複 2 - 14 - 15 5,730 16
三連単 15 → 14 → 2 57,720 156


管理人
サンライズバッカスはかネヒキリを破った実績もあり。府中の16は適鞍とみます。また、鞍上の初G1にも期待がかかる。
キクノサリーレとエスポワールシチーとフェラーリピサに流しましょう。まあ、安いが保険でカネヒキリも。
3−8、2−3、3−12、3−16

ネゴシエイター
カネヒキリはさすがに使いすぎ。
ヴァーミリアンも下降線で
この度のレースは世代交代がテーマ。
3歳の頃より主役候補だった、フェラーリピサが本命
日の出の勢いのエスポワールシチーにカジノドライブ
前が早い展開とみて、キクノサリーレとバンブーエールを押さえる。

結論 5−8−12−14−16 BOX