2009年 ごたく


ジャパンC(G1)




馬名 性齢 斤量 騎手 単勝
1 3 5 ウオッカ 牝5 55 ルメール 3.6 1
2 5 10 オウケンブルースリ 牡4 57 内田博幸 4.7 2
3 3 6 レッドディザイア 牝3 53 四位洋文 9.6 6
4 8 16 コンデュイット 牡4 57 ムーア 4.9 3
5 2 3 エアシェイディ 牡8 57 後藤浩輝 44.8 11
6 2 4 エイシンデピュティ 牡7 57 戸崎圭太 39.0 9
7 4 7 ジャストアズウェル 牡6 57 ルパルー 47.1 12
8 4 8 マイネルキッツ 牡6 57 松岡正海 32.1 7
9 5 9 リーチザクラウン 牡3 55 武豊 8.6 5
10 1 2 ネヴァブション 牡6 57 北村宏司 145.3 18
11 6 12 シンティロ 牡4 57 モッセ 115.3 15
12 8 17 コスモバルク 牡8 57 五十嵐冬 123.9 17
13 8 18 スクリーンヒーロー 牡5 57 デムーロ 7.5 4
14 7 14 インティライミ 牡7 57 スミヨン 123.9 16
14 7 15 インターパテイション セ7 57 コーエン 89.5 14
16 1 1 アサクサキングス 牡5 57 岩田康誠 43.9 10
17 6 11 マーシュサイド 牡6 57 カステリ 33.0 8
18 7 13 ヤマニンキングリー 牡4 57 柴山雄一 71.2 13
単勝 5 360 1
複勝 5
10
6
140
160
260
1
2
6
枠連 3 - 5 460 1
馬連 5 - 10 1,020 1
ワイド 5 - 10
5 - 6
6 - 10
360
600
770
1
6
10
馬単 5 → 10 2,020 1
三連複 5 - 6 - 10 2,460 5
三連単 5 → 10 → 6 11,690 23


管理人
・・・

ネゴシエイター
日本のG1で最も厳しい流れになり、早い上がりも要求されるレースであったJCだったが、ここ三年はただのG1の流れになり下がった。
スローのヨーイドンであった、昨年の上位は参考外。
厳しい流れでの展開を予想して、本命はコンデュイット。
キングジョージ、BCターフの相反するG1勝ちを素直に評価。
ヒモは厳しい流れでこそ生きる、ウオッカに我がPO馬、リーチ。
3頭BOX