高松宮杯


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 7 13 キングヘイロー 牡6 57.0 柴田善 1:8.6 --- 07-10 34.9 4 490 坂口正
2 4 7 ディヴァインライト 牡6 57.0 福永祐 1:8.6 クビ 07-06 34.9 8 460 伊藤正
3 3 5 アグネスワールド 牡6 57.0 武豊 1:8.7 クビ 02-02 35.6 2 510 森秀行
4 8 16 ブラックホーク 牡7 57.0 横山典 1:8.7 ハナ 04-06 35.2 1 534 国枝栄
5 2 4 トキオパーフェクト 牡6 57.0 岡部幸 1:8.8 1/2 12-12 34.7 9 456 古賀史
6 6 12 スギノハヤカゼ 牡8 57.0 田島裕 1:8.8 クビ 11-10 34.9 7 500 鹿戸幸
7 7 14 マイネルマックス 牡7 57.0 勝浦正 1:8.9 1/2 12-12 34.8 12 508 中村均
8 2 3 ブロードアピール 牝7 55.0 武幸四 1:8.9 ハナ 15-12 34.6 5 460 松田国
9 4 8 トロットスター 牡5 57.0 後藤浩 1:9.0 1/2 07-06 35.3 11 450 中野栄
10 5 10 タイガーチャンプ 牡9 57.0 山田和 1:9.1 3/4 15-16 34.7 16 464 阿部新
11 3 6 ダイタクヤマト 牡7 57.0 高橋亮 1:9.1 ハナ 04-03 35.6 13 512 石坂正
12 1 2 タイキダイヤ 牝5 55.0 四位洋 1:9.1 アタマ 04-03 35.7 6 474 田中清
13 8 17 スピードスター 牡8 57.0 吉田稔 1:9.3 1 12-12 35.2 17 484 長浜博
14 1 1 メジロrダーリング 牝5 55.0 吉田豊 1:9.4 3/4 01-01 36.3 10 486 大久保
15 5 9 シンボリスウォード 牡6 57.0 橋本広 1:9.4 ハナ 03-03 36.1 14 494 藤沢和
16 8 15 マイネルラヴ 牡6 57.0 蛯名正 1:9.8 2.1/2 07-06 36.1 3 508 稲葉隆
17 6 11 ストーミーrサンディ セ8 57.0 鹿戸雄 1:10.5 4 17-17 36.0 15 430 伊藤正
単勝 13 1270円
複勝 13 370円
  7 530円
  5 140円
枠連 4-7 8300円
馬連 7-13 16330円
ワイド 7-13 3170円
  5-13 760円
  5-7 1000円

主席予想者  すけさん 昨年はTOP、主席としてがんばってもらいます。


こんなにもわびしいG1シリーズの幕開けになったのは今年が初めてでありまんす。

何がわびしいゆうて、PAT口座残高“300円”!

ここから3000円台まで回復できれば、男としてもメンツを保てるのだが・・・。?そんなメンツならチョン切って食ってしまえ!とおっしゃる奥方様も多いような・・・。

まぁよいではないか。遊びくらい、ゆったり参ろう!

 

《第30回高松宮記念》の狙い

まぁG1開幕週で、きれいさっぱり原点に戻るっちゅうのもオツなもんかと思えば、これはこれでまたイトオカシってなわけで、イージーに・シンプルに、しかしシビアにいってみる。

火曜日の段階での話だが、「狙いはアグネスか、ブラックか、どちらかが来ないかも?」つまり、1角崩すのはどれなんや?

言うのはただなので、言わしてもらいます。

タイキめちゃくさい。どのタイキか、いまのところ絞り切れてはいないが、ごっつぅにおいまんのや。

今日はこの辺で、また週末・・・。

              火曜早朝 Suke (*o*)

日変わって、G1当日またもや未明、明日からまたまた雑用の毎日・・・。それも今年限りと思えばまた楽し。
 
ごたく無し!  炸裂を夢見て・・・。
A-OK-O
なけなしの「ごしゃく円」ずつ投入だよ〜ん!
 

 99年度の主席だったが、首差2着。

ギリギリ・・・
中京1200のこのレースは力どおりに納まらない。展開の紛れのあるレースだ。
馬の能力うんぬんより天性のスピード、騎手、展開をみて予想しなければならないだろう。
そうなると本命アグネスワールド
天性のスピード能力をいかすのには平坦1200は良い条件。(中山よりはね)
ブラックホークは今回はよくて2着 速さのみのレースはちと苦しい。
しかも今回1番人気。横典は豊一番人気時の2番人気では圧倒的強さを誇るが、今回は立場逆転どうかなである。
ヒモで単純に時計の速い馬。短距離ばかりつかってる歴戦の雄。
スギノハヤカゼ、ブロードアピール、ダイタクヤマト
おさえでブラックホーク
時計勝負で役不足のマイネルは消し

3−5,5−6,5−12,5−16

           4点

晴紀 98年度主席予想者、wideの鬼として活躍予定


何とか今年一年HPは上げ続けられそうな状態となりました。

さて、まだ一度も高松宮杯はとったことがありません。それも夏の時からいっぺんもないというとんでもないレースです。
ん、そういえば有馬もダービーも秋華賞もスプリンターも菊もないような気がしてきた。たぶんない!
まあ、相性の悪いレースですがここは違います。
有力馬は順当に上位に人気しています。そこで悩みますが・・
中京のこのレースG1馬が連対したことがあるのは1頭シーキングザパールしかいません。そう、勝った馬はみんなG1初勝利なんです。ここがポイントとみました。そこで、切れるのはブラックホーク、マイネルラブでしゅ。
むちゃくちゃな理論ですが、中京ならありうる。きっとある。
なんか、えっキングヘイローこんなとこでG1とったの?と、ありえるはなしです。
タイム的に考え、1.07.09位の決着とみます。そこで可能性があるのは、メジロダーリング、アグネスワールド、スギノハヤカゼ、ダイタクヤマト、が近走でたたいてます。

無敵の予想
1着 
アグネスワールド (アグネススペシャルの面影残して・・えっ500万条件戦にまけたの?)
2着 
メジロダーリング いったいったの2着
3着 
ダイタクヤマト これまたいったいった。
4着 
キングヘイロー ブライアンでもとどかんかった。しかたありません。
5着 
ブラックホーク 横典そこからはとどかんでしょう!

さすが
横典1番人気ではいらんよ。絶好調でもそこからではとどかんでしょうと馬群にしずむ!

買い目 1-5 5-6 5-13 自信の3点 高配濃厚と見た!