オークス


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 3 5 シルクプリマドンナ 牝4 55.0 藤田伸 2:30.2 --- 07-07-06-06 34.9 1 424 山内研
2 6 12 チアズグレイス 牝4 55.0 松永幹 2:30.2 クビ 05-03-03-03 35.0 5 490 山内研
3 8 16 オリーブクラウン 牝4 55.0 高橋亮 2:30.4 1.1/2 02-02-02-02 35.4 16 440 松田国
4 1 2 レディミューズ 牝4 55.0 岡部幸 2:30.5 1/2 01-01-01-01 35.6 11 466 藤沢和
5 4 8 グランパドドゥ 牝4 55.0 河内洋 2:30.5 クビ 09-12-11-11 34.9 2 444 長浜博
6 1 1 サイコーキララ 牝4 55.0 石山繁 2:30.7 1.1/4 03-03-03-03 35.5 4 478 浜田光
7 5 9 サニーサイドアップ 牝4 55.0 後藤浩 2:30.8 1/2 12-12-14-11 35.2 10 430 山内研
8 2 4 マニックサンデー 牝4 55.0 武豊 2:30.8 クビ 05-06-08-08 35.4 6 474 中野隆
9 2 3 フューチャサンデー 牝4 55.0 横山典 2:31.0 1.1/2 09-10-11-08 35.6 7 428 伊藤正
10 4 7 スギノフォルモーザ 牝4 55.0 的場均 2:31.1 1/2 12-12-11-11 35.4 17 426 鈴木康
11 5 10 バイラリーナ 牝4 55.0 小林淳 2:31.2 クビ 17-16-17-16 35.4 8 434 後藤由
12 8 18 マヤノメイビー 牝4 55.0 四位洋 2:31.2 アタマ 18-16-14-11 35.6 3 444 坂口正
13 7 14 カリスマサンオペラ 牝4 55.0 和田竜 2:31.3 3/4 08-07-08-08 35.9 12 452 崎山博
14 8 17 ジョーディシラオキ 牝4 55.0 武幸四 2:31.7 2.1/2 16-18-18-18 35.7 15 430 松田国
15 6 11 フサイチユーキャン 牝4 55.0 千田輝 2:31.7 クビ 09-07-06-06 36.4 9 458 田原成
16 7 13 グロウリボン 牝4 55.0 田中勝 2:32.6 5 12-15-14-16 36.8 18 472 崎山博
17 7 15 サマーベイブ 牝4 55.0 吉田豊 2:33.1 3 12-10-08-11 37.5 13 436 鈴木康
18 3 6 リビングデイライツ 牝4 55.0 中舘英 2:33.5 2.1/2 04-03-03-03 38.4 14 452 池江泰
単勝 5 370円
複勝 5 150円
  12 260円
  16 2430円
枠連 3-6 1260円
馬連 5-12 1630円
ワイド 5-12 680円
  5-16 7600円
  12-16 17390円

主席予想者  すけさん 昨年はTOP、主席としてがんばってもらいます。

恒例!「府中女子学園ミスコン(第61回)
審査会場実況中継
 
まずは幸運にも1次審査(10年来の傾向などをもとにした比較的ゆるめの基準)をパスした候補たちの発表です。
@Sキララ BFサンデー CMサンデー
DSプリマドンナ ELデイライツ GGパドドゥ
HSサイドアップ IBァイラリーナ JFユーキャン
KCグレイス NSベイブ QMメイビー
以上の12頭のお嬢様方が次のステップに進まれます。
 
2次審査は以下の観点について、ちびしい主観によって審査されます。( )内は獲得ポイント。
[1] 技能面(30) [2] 体調面(25) [3] 適性面(15)
[4] 魅力度(10) [5]  幸運度(10) [6] 家柄面(10)
[7] 同伴者(×0.9〜1.1)
 
[1] 技能面(千六以上時計,重賞成績,多頭数経験など)
  Q(29) K(27) @(27) D(25) B(23) G(21)
  H(19) C(18) J(17) I(15) N(14) E(12)
[2] 体調面(臨戦過程,追い切り状況,直前気配など)
  D(23) Q(21) C(21) @(19) K(17) B(16)
  J(15) G(13) H(13) I(12) E(10) N(10)
[3] 適性面(二千以上向き体型,府中向き脚質,気性,道悪など)
  D(15) H(13) G(12) J(12) B(11) @(10)
  C(10) E(10) K(9)  I(8)  Q(8)  N(6)
[4] 魅力度(信頼性,成長力,底力,女王向きの気品など)
  D(10) @(7)  B(7)  Q(7)  K(5)  G(5)
  J(3)  N(3)  C(3)  E(1)  H(1)  I(1)
[5] 幸運度(枠順,抽選,勝ち上がり方など)
  G(8)  K(6)  C(6)  E(5)  D(3)  B(3)
  J(3)  N(3)  I(3)  H(3)  Q(1)  @(1)
[6] 家柄面(底力・センス・距離適性など クロスや近親重視)
  D(8)  Q(8)  B(7)  H(7)  J(7)  G(5)
  K(5)  N(5) C(3)  E(3)  I(3)  @(1)
[7] 同伴者(騎手による能力発揮の度合い)
  @×0.95 B×1.03 C×1.08 D×1.00
  E×1.03 G×1.03 H×1.05 I×1.00
  J×1.03 K×1.03 N×1.00 Q×1.03
 
まだまだ審査は続きますが、暫定的な結果をお知らせいたします。
  D84.0 Q76.2 K71.1 B69.0 G65.9 C65.8
  @61.8 J58.7 H54.6 E42.2 I42.0 N41.0
 
以上より、今年度の女王の座は1馬身半ほどのリードを保って
DSプリマドンナのものになるのではないかと推測されます。
しかしながら、2,3番手が1/2馬身〜首・鼻の差でもつれそうですので、さらなる決め手が必要となっている模様です。
審査委員長の英断が待たれる審査会場からSukeがお伝えいたしました。なお、続報は明日午前1時頃になる予定です。(委員長の声;1番人気の馬連買わなあかんのんか〜!いやじゃーっ)
 
日変わって、21日未明です。
再び審査会場前です。ここでみなさんにお伝えしなければならない情報が入って参りました。
@Sキララの保護者(「ハヤヒデはねぇ」の浜田のおっさん)から漏れ出た話によりますと、なんと「キララはフケだった(前走前)!ということで、場内騒然とした雰囲気に包まれている状態なのです。
その後の経過はどうなのでしょうか、審査結果が待たれます・・・っ、? いま発表がある模様です。
 
[結果発表]
 明日の舞台にどのお嬢様が最もふさわしく、そしてここが一番難しい論点だったのですが、どのお嬢様が準ミスにふさわしいか、審査員も頭を痛めておりました。
しかし、ある情報と明日の馬場状態、そしてみなさんがややもすると忘れがちな2000年問題(過去の傾向などがリセットされ意味をなさない)も加味し、もちろん容姿・気品と駆け方や底力,あるいは運までも十分検討した結果次のように決着いたしました。
 
◎DSプリマドンナ
○BFサンデー
▲QMメイビー
△@Sキララ
×HSサイドアップ & ELデイライツ
 
買い目 B-DD-QD-HD-E@-D
ペガサス残念!
中1週でのぞんだダービー馬フサイチペガサス、砂をかぶって行く気を無くし、遊び遊びの5馬身差2着敗退・・・。馬がまだ若く、BC,JCまではまだまだ強くなりそう。
ではまた。
悲惨!柴田善臣 瀕死の重体!!
東京6Rで落馬後馬に乗られ、内臓(左腎臓)破裂!
全治2〜3ヶ月か・・・
うーん、メインもなにか波乱の予感が・・・。
ではまた。

無念、ラガーレグルス!
ダービー出走不可!!
あぁ無情・・・、心ない観客のえげつないヤジと傘で埒を打ち鳴らすなどのとんでもない妨害もあり、テスト3回中の2回目にアレをしてしまい、敢え無く没・・・。
佐藤哲三もこれにはブチギレだったが、係員に取り押さえられるという惨状だった。
 
うーん、やるせなさすぎるぞーっ。
ではまた。

 99年度の主席だったが、首差2着。

オークスとは桜花賞のように運、展開勝負ではなく完成度の勝負とおもってる。
今年の場合、桜花賞でサイコーキララが負けたのが不思議でならない。なんでや?である。
ということは今年の場合は抜けた実力馬がいない、ということ。
展開次第でどの馬もしょうぶになる。
人気どころで軽視したいのは桜花賞善戦で距離が延びれば・・・などと思われてるタイプ
こういうタイプは距離が延びてもいまいち切れず2,3着がおおい・
あと先行タイプもペースの強弱に関係なく
この時期の牝だけに我慢しきれず直線たれてしまう。
トライアルの四才牝特組は時計が悪すぎて却下
のんびりした流れであのレースじゃあ無理
こうなると買うのは
前走好時計のグランパドドゥ(中5週も好材料)
切れ味鋭いマヤノメイビー(オークスはマイラーでも通用するんよ)
桜花賞馬チアズグレイス
穴っぽいところで
強烈な末脚みせてるフサイチユーキャンとバイラリーナ

グランは完成度でちょっとひっかかるが・・・
(母みたいにG1でひっかかっていっちゃう恐れ有り)

8−12−18のBOX
8−10,8−11,10−12,11−12,10−18,11−18


晴紀 98年度主席予想者、wideの鬼として活躍予定


なんか土曜日の好調さが引き続きそうな予感!
いいんです。中京の1日目は馬鹿あれのジンクス通りの土曜日でした。8R9R11Rの波に乗れました。
いやーすごいですよ!
あすは、堅いですよ。ジンクス通りなら。

なかなか豪華なメンバーとなりました。たぶん。
各有力馬を検証していきます。

@サイコーキララ 石山騎手が松幹になれるか?
Aレデイミューズ 岡部-藤沢ライン
Bフューチャーサンデー SS産駒
Cマニックサンデー SS産駒 武豊
Dシルクプリマドンナ BT産駒底力抜群
Gグランパドドゥ わすれな草賞勝ち馬
Hサニーサイドアップ 前走私の本線でしたが取り消し
Iバイラリーナ 3連勝 SS産駒
Jフサイチユーキャン SS産駒
Kチアズグレイス 桜花賞馬
Mカリスマサンオペラ オペラハウス産駒
Nサマーベイブ 東京大好きトニービン産駒
Qマヤノメイビー 桜花賞2着 Miswaki産駒
以上13頭が選考圏内。

以下の条件を加味してみる。
桜花賞3着以内(ウメノファイバーは例外)
忘れな草賞勝ち馬
サンスポ出場馬未出場

以上より、@、A、B、C、H、I、J、M、Nは10年に一回しか来ないとみる。
D-G-K-Qが残ってしまいます。そらへるでしょうがね!