宝塚記念 


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 1 1 テイエムオペラオー 牡5 58.0 和田竜 2:13.8 --- 04-04-05-05 35.7 1 470 岩元市
2 4 4 メイショウドトウ 牡5 58.0 河内洋 2:13.8 クビ 02-02-02-02 35.9 6 508 安田伊
3 8 10 ジョービッグバン 牡6 58.0 山田和 2:13.9 クビ 03-03-03-04 35.9 9 452 坪正直
4 3 3 ステイゴールド 牡7 58.0 安藤勝 2:14.1 1.1/2 11-11-10-05 35.9 5 432 池江泰
5 7 8 ラスカルスズカ 牡5 58.0 武豊 2:14.3 1.1/4 10-10-04-01 36.5 3 470 橋田満
6 8 11 グラスワンダー 牡6 58.0 蛯名正 2:14.7 2.1/2 07-07-06-07 36.5 2 506 尾形充
7 6 7 メイショウオウドウ 牡6 58.0 飯田祐 2:15.4 4 09-09-09-08 37.0 7 452 飯田明
8 5 5 マチカネフクキタル 牡7 58.0 幸英明 2:15.6 1.1/4 06-06-07-08 37.3 10 510 二分久
9 7 9 オースミブライト 牡5 58.0 武幸四 2:15.6 ハナ 08-08-10-11 37.1 11 440 中尾正
10 2 2 サイレントハンター 牡8 58.0 吉田豊 2:16.3 4 01-01-01-02 38.5 8 482 大久保
11 6 6 マチカネキンノホシ 牡5 58.0 岡部幸 2:16.3 クビ 04-05-08-10 37.9 4 532 藤沢和

 

主席予想者  すけさん 祝お子ちゃま誕生、主席としてがんばってもらいます。

あしたは、今日?珍しく働こうとしています。
果たして起きられるのか?
休みに働いていいことのあった憶えなど1つもない!
選挙も何がなんだか・・・。
 
おそらく@-Jで終わりだろう。
しかしここまでコケにされ続けているのだから、少なくとも上半期はコケコケで締めくくろう!
仕事も遊びも完全にコケましたねぇ・・・。
なんぞえぇことないもんかぁ〜〜〜
 
宝塚はフレッシュさ渋みミックスジュースのような狙いで軽く遊んどこう。
B-E 2000円1本で当たればPOG参加、負ければ職探しということで・・・

 

 99年度の主席だったが、首差2着。99年POG圧勝の実績

今年も生でみれない宝塚
来年こそはとの念を唱えつつ予想

つよいつよいテイエムオペラオーだが
世代交代にはちと早いとおもふ。
血統的に秋からまだまだ強くなりそうなので
狙うはそのときか(BlushingroomのBMSは強いねえ)
しかしビワハヤヒデパターンかなとも・・・
(秋は関東ばっかやもんなあ古馬G1)

前の2連敗によって並の一流馬であることが露呈してしまった
グラスワンダーだが去年の有馬の思い入れ、グリーングラスの
死去とともにこのレースでかえる材料がそろったんじゃあないか
3強の生き残りここで最後の屁をかましてもらおう
相手はメイショウオウドウ、ジョービッグバンのサンデーコンビ
に宝塚といえばシアトルスルー、キンノホシの三点。
(六歳の逆襲かな)
6−11,7−11,10−11

晴紀くんロンシャンじゃなくてオースミよ3着は
あんた複勝とってよろこんどったやないの
・・・ほんまや! オースミポイントでした。 ロンシャンは発馬で暴れたんだった。

晴紀 98年度主席予想者、wideの鬼として活躍・・のはずだった!

げげ、なんか投資信託のほうが記録してから過去最悪の結果になり、ちょっと日雇い作業員として働かねばならぬようになってきました。
こんな私の予想を誰が買うのでしょうか?
あたらんでしょうが、ご託をば・・・

断然人気のティエムオペラオーで決まったも同然と思われるが、グラスワンダーの負ければ即引退!・・どっかで聞いたせりふ・・確か負けちゃって今はUFOにも入らずPRIDEにでもいくのか?
脱線したが、グラスワンダーは記念に強い馬、勝てば凱旋門へと不気味な馬。
超〜busy武ちゃんのラスカルスズカ、安勝乗り代わりのステイゴールド。
キンノホシだって捨てたもんではない。メイショウ2頭もあやしいし。
まずまずの争点があるレースとなった。
 そこで、思い出すのは、前々回の総選挙ももしかしたら宝塚と同じ日ではなかったろうか?平成5年の宝塚、私たちは仁川にいたはず。
メジロマックイーンーイクノディクタスーロンシャンボーイの組み合わせで決まった。デイクタスはなかなか買えませんよ、今思っても。
メジロ対決のパーマーは直線失速。雨でべたべたの馬場をロンシャンボーイが一頭だけ内から残っていったレースだった。
パーマーは記念レースの馬だった、しかし破れた。=グラスワンダー
メジロマックイーン=オペラオー
デイクタス=G1の2着はラスカルスズカ
ロンシャンボーイのクラッシックの引き立て役=オースミブライト
の勝負。
結論: 馬連1−8  Wide 1−9




神様 神様だけにごたくはありません 

推奨馬券なし