安田記念


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 6 12 フェアリーキングプローン セ6 58.0 フラッ 1:33.9 --- 11-11 34.3 10 502 アラン
2 5 10 ディクタット 牡6 58.0 オドノ 1:34.1 1.1/4 11-11 34.5 6 490 ビン・
3 5 9 キングヘイロー 牡6 58.0 福永祐 1:34.1 クビ 05-04 35.2 3 490 坂口正
4 3 6 スティンガー 牝5 56.0 田中勝 1:34.2 3/4 07-05 35.2 1 464 藤沢和
5 7 15 トロットスター 牡5 58.0 横山賀 1:34.3 クビ 07-07 35.0 18 442 中野栄
6 8 17 エイシンルバーン 牡5 58.0 秋山真 1:34.5 1.1/2 04-05 35.5 13 516 坂口正
7 2 3 フサイチエアデール 牝5 56.0 和田竜 1:34.6 1/2 09-09 35.2 9 440 松田国
8 1 2 アドマイヤカイザー 牡5 58.0 武豊 1:34.6 クビ 14-14 34.8 5 446 橋田満
9 4 8 ブラックホーク 牡7 58.0 横山典 1:34.6 アタマ 11-11 35.1 2 522 国枝栄
10 3 5 シンボリインディ 牡5 58.0 蛯名正 1:34.6 ハナ 05-07 35.4 4 460 藤沢和
11 6 11 オースミジェット 牡7 58.0 四位洋 1:34.7 3/4 09-09 35.3 17 526 白井寿
12 7 13 ウメノファイバー 牝5 56.0 後藤浩 1:34.7 ハナ 14-14 34.9 8 440 相沢郁
13 8 16 イーグルカフェ 牡4 54.0 岡部幸 1:34.8 クビ 14-16 34.8 7 462 小島太
14 7 14 レッドチリペッパー 牝5 56.0 藤田伸 1:34.9 1/2 17-16 34.8 11 482 松田博
15 8 18 マイネルマックス 牡7 58.0 勝浦正 1:35.0 1/2 03-02 36.3 12 502 中村均
16 4 7 ロサード 牡5 58.0 高橋亮 1:35.1 1/2 18-16 35.0 15 422 橋口弘
17 1 1 ダイワカーリアン 牡8 58.0 北村宏 1:35.4 1.3/4 02-02 36.7 14 514 二ノ宮
18 2 4 エイシンルーデンス 牝5 56.0 野元昭 1:35.7 2 01-01 37.1 16 454 野元昭
単勝 12 3990円
複勝 12 830円
  10 320円
  9 370円
枠連 5-6 6850円
馬連 10-12 14700円
ワイド 10-12 3780円
  9-12 4270円
  9-10 1790円

 

主席予想者  すけさん 昨年はTOP、主席としてがんばってもらいます。

 さぁ晴れてますか? 春も終わり、初夏のかほりが漂って参りましたが、口座はまたしてもジリ貧でんねやわ。

泣き言いわずに今日も働くべー。前走観たときから実は決めてしまってました。

そう、合い言葉は・・・

安田はウメノと心中!!

我ながら「心中」好っきゃなぁほんまに。

ということで、各馬評価表は次の通り。

すべてが有利にはたらくのはLただ1頭で迷わず!・・・へっ?もう1頭おるなぁ、O?怖いことは怖いが、マイルCとて絶対の自信があって◎を打ったのではなく、「展開に向きそうだ」という理由からだったのである。今回は相当ちびしいハズ、評価通りにはいくまい。でとりあえずが妥当か。

やはり古馬G1ともなれば、何はともあれ格が必要!

距離云々いわれてはいるが、最後のひと搾りという気もするのでGに据える。

今んとこ関東馬ばっかしやでぇ〜、ちとマズかねぇかい。

あとはB群からどの馬にスポットを当てるか、ここが勝負の分かれ道になりそうな予感がしている。

格からいえばIだろうし、人気を落としたときこそ爆走しそうなHも気になるし、復調のDか? 底見えないBか? それともそれ以外に・・・。(評価表の意味があんまし・・・)つつらいぃ〜。

まぁ1本目は決まってるわけだし、あとは気楽にやっとこう。

ケツ論 ◎=Lウメノファイバー

    ○=Gブラックホーク

    ▲=Hキングヘイロー

    △=Oイーグルカフェ

    ×=Bフサイチエアデール

    注=Iディクタット

    応援=Aアドマイヤカイザー

カイ目 G-L,H-L,L-O,B-L

あぁ、あと2時間ほどしたらドブ掃除やぁ〜〜。

 

 99年度の主席だったが、首差2着。

こういうパターンは今年のG1何回目?
マイルCのときは本命サイドで決まった
今回はどっちでいくかがポイント
荒れるか堅いか?(堅いといっても¥1000台やけど)
どの馬にもチャンスがあるこのレース、もち時計のある馬、それと爆発力のある馬でいってみよう
ブラックホーク、キングヘイロー、フサイチエアデール ダイワカーリアン、
これやったら穴狙いやな、人気なさすぎフサイチエアデールからいく
スティンガーは33秒を使ったあとだから、二走ボケ 持ち時計もない。
シンボリインディは終わった。
外国馬は日本と好相性な香港馬、フェアリーキングプローンも買っておく。
3−8,3−9,3−12,1−3,

・・・・・あれる方だったか・・・あたるか!

晴紀 98年度主席予想者、wideの鬼として活躍予定

G1全レースの中でいちばん相性のいいレースが登場。

安田記念と言えば、荒れるイメージが強い。
6万馬券、1.4万、1.6万と結構きついのが飛んできていた。
しかし、過去5年間で振り返ればなんとか4けた配当、去年なんか6.5倍というなんか昔のマイルCSのようになってきた。
5年間で1番人気が連対はずしたのは無し!荒れる要因である牝馬のつっこみも無し。
データ重視派の私としては(他力本願といわれるが)逆に当てやすいはず。
データより(5年間)
1番人気は100%連対
2番人気は消し
3から5番人気はひもに
以降で10番人気以降は不用
ステップは京王杯

1番人気-3,4,5と10番人気以内の穴馬へいくかけ方にしたい。

1番人気 スティンガー(京王杯勝者)
2番人気 イーグルカフェ
3番人気 ブラックホーク
4番人気 キングヘイロー
5番人気 シンボリインディ
以下 アドマイヤーカイザー、ウメノファイバー、ディクタット、フサイチエアデール、レッドチリペッパーと続く

以上の中に金星はあると見ます。
個人的には、香港の馬を見限るべきでは無いと考えますが人気は12番人気ですか。

10番人気の中から選ぶとすればウメの意外なさそうです。

結論 6-8 6-9 5-6 6-13


なお、当日のオッズにより変更があるかもしれません。・・なんちゅう他力本願な予想だ!