ジャパンカップ


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 4 6 ジャングルポケット 牡3 55.0 ペリエ 2:23.8 --- 10-09-11-10 34.9 2 470 渡辺栄
2 3 4 テイエムオペラオー 牡5 57.0 和田竜 2:23.8 クビ 06-04-06-06 35.1 1 480 岩元市
3 6 10 ナリタトップロード 牡5 57.0 渡辺薫 2:24.4 3.1/2 12-12-13-14 35.3 5 490 沖芳夫
4 5 8 ステイゴールド 牡7 57.0 武豊 2:24.5 クビ 07-06-08-06 35.8 4 428 池江泰
5 1 1 メイショウドトウ 牡5 57.0 安田康 2:24.6 3/4 07-11-09-09 35.8 3 508 安田伊
6 4 7 ゴーラン 牡3 55.0 ムルタ 2:24.6 ハナ 07-08-09-10 35.7 8 482 スタウ
7 6 11 インディジェナス セ8 57.0 マーウ 2:24.7 1/2 04-03-03-04 36.4 13 470 アラン
8 5 9 ホワイトハート セ6 57.0 スティ 2:24.9 1.1/4 12-12-15-10 36.0 12 498 ドライ
9 7 13 ウイズアンティシペイション セ6 57.0 蛯名正 2:25.4 3 02-02-04-02 37.2 7 500 シェパ
10 2 2 アメリカンボス 牡6 57.0 江田照 2:25.6 1 05-06-06-06 36.9 14 480 田子冬
11 8 15 ダイワテキサス 牡8 57.0 柴田善 2:25.9 2 03-04-05-05 37.4 15 474 増沢末
12 2 3 キャグニー 牡4 57.0 スミス 2:26.3 2.1/2 15-15-13-10 37.4 9 524 マンデ
13 8 14 パオリニ 牡4 57.0 スボリ 2:26.3 ハナ 14-12-12-14 37.2 6 510 ヴェー
14 3 5 トゥザヴィクトリー 牝5 55.0 四位洋 2:30.5 大差 11-09-01-01 42.4 11 490 池江泰
15 7 12 ティンボロア 牡5 57.0 ベイリ 2:30.9 2.1/2 01-01-02-02 42.7 10 500 フラン
単勝 6 420円
複勝 6 160円
  4 130円
  10 340円
枠連 3-4 580円
馬連 4-6 710円
ワイド 4-6 340円
  6-10 1190円
  4-10 790円

主席予想者  晴紀   2001年主席 にやピン予想が好調の印!
過去の実績がものをいうレース。勢いとスピード・展開のあやでとれるレースではありません。
まず、3才馬は(1・2・3・26)ともう一つの成績。菊花賞からの組みは連対なし(今とはスケジュールが違うが・・)という成績から考えるに3才は不要ということになる。また、海外馬にも同様の傾向が見られる。
× ゴーラン、ジャングルポケット
逆に6才以上に関しては(0・1・0・17)とこちらも4、5才の元気な馬に分が有るようだ。
× アメリカンボス、ステイゴールド、ホワイトハートインディジェナス、ウイズアンティシペイションダイワテキサス
サンデーサイレンス産駒は(1.0.2.12)と以外にも不調。
×  トゥザヴィクトリー
残ったのは、メイショウドトウ、キャグニー、テイエムオペラオー、ナリタトップロードティンボロアパオリニになる。
あとは個人的シュミにより
× メイショウドトウ、ナリタトップロード、パオリニ
残りのBOXで行きましょう。

結論:3-4-12

 
POG2000優勝、冷たい雨の仁川の経験以来好調?らしい。

JCターフはオペラはもう下がり目とみてドトゥとステイゴールドを日本馬では推します(秋天と同じ)。それに外国馬は毎年言ってる遠征経験がありしかも好走してる馬。前走BCだとなおよし!という事でティンボロア、パオリニの2頭を! 以上4頭のBOX ・・・しかしJCを週頭に予想するなぞ、いつかあった出来事のような・・・

結論 1−8−12−14  

suke 2000年度主席 お仕事がハードで、予想がとどくのか・・

結論 

よっさん
 PAT、グリーンチャンネルと土日は大忙し。 

結論