秋華賞


2001年10月14日(日) / 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳 / (混)牝(指) / オープン / 定量


主席予想者  晴紀 2001年主席 にやピン予想が好調の印!
過去のデータより考えるに、
1.重賞か、1000万下のレースを勝っていること。
2.1600m以上で勝ったことがあること。
3.前2走で1度は勝っていること。
の条件が出てくる。 ちなみに、テイエムオーシャン、レディパステル、シルキードルチェ
の3頭が残る。
また、リファール系の秋華賞成績がすばらしい。(エリモシック、キョウエイマーチ、ブゼンキャンドル他1頭)
とリファール系で 1-2-0-1の成績である。これは押さえねば。
 さて、テイエムオーシャンの父ダンシングブレーブだが、京都「内回り」2000は相当強い。また、脚質も今回は相当合うと見ている。ダンシングブレーブはヨーイドンとはならない競馬では圧倒的に強く、京都の内回りには全体的に適性があるとみる。
サンデーの不振さは周知のごとく。ちなみに京都2000では、13-9-6-64 連帯率.239でかなりこの種牡馬としては不振と言うべきものである。秋華賞では4着が最高の成績である。
そこで結局2−6しかないのでは?という結論です。
結論:2-6


 
POG2000優勝、冷たい雨の仁川の経験以来好調?らしい。
どかんと荒れるか、堅くおさまるかが読めないこのレース
要は展開を読むのが大切になる。
今年は前にいくスピード馬テイエム,末勝負のローズバド、好位付けのレディパステル
と人気馬の脚質がばらけてるためペースが落ち着く可能性が大。力通りにおさまるとみるのだが。
ただテイエムのひさびさはこの馬の気性ではマイナス材料だし、ローズバドの脚質も京都内2000ではかなり不利。
となれば前哨戦を勝ったオークス馬レディパステルを軸にするのが正解であろう。
ヒモは毎年の穴馬のパターンで上り馬ドリームカムカム
ローズS組のノブレスオブリッジ、ムーンライトタンゴ
このあたりが狙い目!
おそらく4点になろうかとおもうが、おもわぬ穴馬をみつける
可能性もあるので結論は明日に。
そのときは馬番で買い目のみ送るね。
結論:6-13 6-14 6-17 3-6 5-6

suke 2000年度主席 お仕事がハードで、予想がとどくのか・・

結論 2−14

よっさん
 PAT、グリーンチャンネルと土日は大忙し。 

結論 2−6