皐月賞


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 1 2 ノーリーズン 牡3 57.0 ドイル 1:58.5 --- 10-08-09-06 35.0 15 474 池江泰
2 5 9 タイガーカフェ 牡3 57.0 デムー 1:58.8 1.3/4 03-03-03-03 35.9 8 482 小島太
3 6 11 タニノギムレット 牡3 57.0 四位洋 1:58.8 ハナ 13-13-15-14 34.8 1 484 松田国
4 4 7 ダイタクフラッグ 牡3 57.0 江田照 1:58.8 アタマ 02-02-02-01 36.1 13 496 鹿戸明
5 2 4 メガスターダム 牡3 57.0 松永幹 1:59.0 1.1/2 07-05-05-06 35.8 16 494 山本正
6 2 3 サスガ 牡3 57.0 安藤勝 1:59.1 1/2 18-18-13-09 35.2 10 512 藤沢和
7 4 8 アドマイヤドン 牡3 57.0 藤田伸 1:59.3 1 09-08-09-09 35.8 4 450 松田博
8 1 1 バランスオブゲーム 牡3 57.0 田中勝 1:59.3 ハナ 03-03-03-04 36.3 7 460 宗像義
9 7 14 ホーマンウイナー 牡3 57.0 幸英明 1:59.5 1.1/4 07-08-08-08 36.1 17 426 安田隆
10 7 15 ヤマノブリザード 牡3 57.0 岡部幸 1:59.5 クビ 15-15-15-16 35.5 6 500 藤沢和
11 7 13 ゼンノカルナック 牡3 57.0 福永祐 1:59.7 1.1/2 10-11-13-14 35.9 14 436 北橋修
12 8 18 チアズシュタルク 牡3 57.0 蛯名正 1:59.8 1/2 12-12-11-09 36.2 5 464 山内研
13 3 6 シゲルゴッドハンド 牡3 57.0 柴田善 2:0.0 1 05-05-05-04 36.8 11 482 坪憲章
14 5 10 ローマンエンパイア 牡3 57.0 武幸四 2:0.2 1 15-16-17-17 35.9 2 506 古川平
15 8 16 ファストタテヤマ 牡3 57.0 安田康 2:0.2 ハナ 17-17-17-17 35.9 12 456 安田伊
16 6 12 モノポライザー 牡3 57.0 後藤浩 2:0.2 クビ 13-13-12-09 36.5 3 446 橋口弘
17 8 17 マイネルリバティー 牡3 57.0 梶晃啓 2:0.4 1 05-05-05-13 37.2 18 498 稲葉隆
18 3 5 メジロマイヤー 牡3 57.0 中舘英 2:1.7 8 01-01-01-02 39.0 9 466 田島良
単勝 2 11590円
複勝 2 1970円
  9 450円
  11 130円
枠連 1-5 2040円
馬連 2-9 53090円
ワイド 2-9 10450円
  2-11 5050円
  9-11 1180円


晴紀 01/02主席予想者 今年も炸裂中!
POGをしているから、豪華に見えるのだろうか?なかなかレベルの高そうな戦いが行われそう。POGの関係で馬券を買うのが狭められている。まっ、POGの負け分を稼いでもらう手もあるのだが・・・
 土曜日のラジオ関西で過去の皐月賞実況が行われていた。1993年そう、僕が本格的に馬券を始めだした頃である。あの頃はPATもなく元町まで行ってたんだったっけ?まだ、携帯電話もなかったような気もする。ちょっと前の気がするがそう考えるとかなり遠い昔に思える。あっ、そんなことはどうでもいい。1993年と何か今年は似てるような気がした。
 当時は、BTW時代。ビワハヤヒデ・ナリタタイシン・ウイニングチケットの3強クラッシックでした。結局この3頭でクラッシックを分け合った。
 今年も同じ考え方で、Bは朝日2着でおいおいというところで負ける馬、そして何より岡部ということで、ヤマノブリザード。T弥生賞で2着、鬼の末足で武のローマンエンパイア。Wは1番人気で4連勝中の万全タニノギムレット。
他に、バランスオブゲームはマイネルリマーク。きさらぎ勝ったメジロマイヤーはツジユウトピアン。モノポライザーはシクレノンシェリフ。ホーママンウイナーは、ラガーチャンピオン。ってふうになるかな?
 ちなみにその年は、1着T2着B3着シクレノンだった。ガレオンの降着があったが。
 チアズが残るが、連対率100%がBっぽい。共同ー毎日連勝は、近年記憶にない(だいたいが共同ースプリング)。
結論:10、15、18のBOX


Hara 99主席予想者 ここ2年記録いいとこなしで今年こそは! 
以前から言ってるように、今回は上位人気3頭を消す事から始めねばなるまい。
1人気のタニノ抜群の瞬発力がこの馬の身上らしいが、前2レースでみせた勝負処でのもたつきを見逃すわけにはいかない。
フルゲートの中山2000では、致命的。
アドマイヤドンは前走負けすぎ。3歳時の前哨戦でこれでは峠はすぎたと見てよかろう。
モノポライザー・・・この馬強いなと素直に感じるが後藤では役不足。豊復帰まで、出番はまだでしょう。
今開催の中山は馬場状態良好で高速トラック。追い込み一手では届かないし、勝負処でおかれても×
前につけられるスピードタイプを買うとしましょう。チアズシュタルクに、幸四郎3度目はないよ!ローマンエンパイア(血統的に中距離のスピード型)の人気処メジロマイヤーとバランスオブゲームの先行馬。穴で中山レコード駆けのサスガ。以上5頭をBOXで。ただーし人気処をことごとく切ってるためワイドにていきます。
    
結論 1-3-5-10-18 のワイドBOX
SUKE 00主席予想者 一本釣り投票で!