99年06月6日 更新

東京優駿(G1)


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 1 2 アドマイヤベガ 牡4 57.0 武豊 2:25.3 --- 16-15-15-14 34.4 2 454 橋田満
2 6 11 ナリタトップロード 牡4 57.0 渡辺薫 2:25.4 クビ 11-11-10-08 35.0 1 484 沖芳夫
3 7 14 テイエムオペラオー 牡4 57.0 和田竜 2:25.6 1.1/4 08-08-08-04 35.3 3 468 岩元市
4 5 9 オースミブライト 牡4 57.0 蛯名正 2:26.0 2.1/2 11-12-12-12 35.3 4 444 中尾正
5 1 1 ブラックタキシード 牡4 57.0 的場均 2:26.3 1.3/4 04-04-04-04 36.1 6 430 尾形充
6 5 10 ロサード 牡4 57.0 高橋亮 2:26.4 3/4 14-16-16-16 35.0 15 410 橋口弘
7 4 7 ペインテドブラック 牡4 57.0 加藤和 2:26.4 ハナ 08-08-08-04 36.2 5 466 鈴木康
8 7 15 マイネルシアター 牡4 57.0 横山典 2:26.7 1.3/4 14-14-11-12 36.1 8 454 柴崎勇
9 4 8 ワンダーファング 牡4 57.0 幸英明 2:26.8 1/2 01-01-01-01 37.2 13 470 領家政
10 3 5 ヤマニンアクロ 牡4 57.0 勝浦正 2:27.0 1.1/4 03-03-03-03 37.1 12 522 萩原清
11 2 3 ニシノセイリュウ 牡4 57.0 河内洋 2:27.2 1.1/2 13-13-12-15 36.1 9 436 松田正
12 8 17 マルブツオペラ 牡4 57.0 武幸四 2:27.3 3/4 04-05-05-09 36.8 14 456 瀬戸口
13 6 12 チョウカイリョウガ 牡4 57.0 柴田善 2:27.5 1.1/2 06-05-06-09 37.0 7 466 中野隆
14 3 6 ブルーコマンダー 牡4 57.0 吉田豊 2:27.8 1.3/4 10-10-12-09 37.3 10 460 伊藤修
15 8 18 マルシゲファイター 牡4 57.0 菅谷正 2:27.9 3/4 17-18-18-18 36.0 18 486 武田博
16 2 4 マイネルタンゴ 牡4 57.0 岡部幸 2:28.3 2.1/2 02-02-02-02 38.5 11 452 大江原
17 7 13 タイクラッシャー 牡4 57.0 松永幹 2:28.3 クビ 06-07-06-04 38.1 16 460 五十嵐
18 8 16 ノーザンカピタン 牡4 57.0 後藤浩 2:30.5 大差 17-17-17-16 39.1 17 488 中村均
単勝 2 390円
複勝 2 140円
  11 130円
  14 140円
枠連 1-6 610円
馬連 2-11 820円

 

 

主席予想者  原   去年の反省がいかされもうすぐ原点復帰!

 今年のダービーは皐月賞組のほうがレベルが高いといわれる。

俺はそうは見ない。きびしいレース展開でもなかったし上位入選メンバーをみても有力どころがきっちり力をだしきって勝った。ではないのが正直なところ。

一着馬も展開がはまった感がぬぐいきれないし、二着は人気薄、三着は屋根が下手うってる。トライアル組でも勝負になるとみた。

今までのジンクスからいってトライアル組は苦戦だが一昨年の京都4特、今年の皐月の毎日杯組をみるとジンクスも破られてきてる傾向。

今年はその年。本命はペインテッドブラック

今年は加藤論の本番である祖母はオークス馬(しかも屋根は加藤)、母はあのガレオンの全妹。因縁の府中2400、激走の予感。あとは流しでオースミブライト、アドマイヤベガ、ナリタトップロード

テイエムオペラオー、ブラックタキシードの人気処に流す。

今年のキーワードは栗毛だよーん。

結論:1−7,2−7,7−9,7−11,7−14        

 

晴 紀   最初の1発だけ! 

 結構あれ気味のレースが続き、馬券的には楽しいダービーとなりました。

 ダービーの流れは、結構勢いのある種牡馬の仔がいいような記憶がある。

 いろんな見方ができるレースですが、3つの着目点から絞り込もう。

    トニービンのウイニングチケット、SSのタヤスツヨシなど、今年はやはりオペラハウスでしょう。

     それで考えれば、テイエムオペラオー。産駒の平均勝ち距離が2000mで最長。(ちなみにSSは1744m)

 2. 勝てなさそう

     ダービー馬は3冠馬を除けばそれ以降の勝ち星が恵まれない。古くはオペックホース、サニーブライアン、タヤスツ

     ヨシ、ウイニングチケット…でも今の段階ではわからないか。

 3.  よっさんをはずせ

     2では解けない謎も、よっさんの推奨馬券をはずせば見えてくる。正式な予想はまだだがなにやらナリタとオペラ

     オーといってた。ちなみに杉本はナリタ、江川はブラック、高田はチョウカイ、といいとこ言ってくれます。

     そう、ないんですね、アドマイヤベガ。私の本命はこの馬にします。

 本命 アドマイヤベガ   ひもに ナリタ、 チョウカイ、 テイエムでどうでしょう。

 6月6日での66回大会はいやでも押さえときましょう、枠の6-6

 

  結論:2-11 2-12 2-14 枠 6-6 

sukesan  唯一の勝ち越し記者。勉強量がちがう!

     第66回日本一武闘会ジュニア選手権 大予想!!

 

 毎年考える。考えるが、この時期の若駒には速い芝の2400mはあまりに過酷な「死のけんか祭」以外のなにものでもないということぐらいしかわからない。

桁違いの能力で楽勝する場合は別として、大抵その勝ち馬ははやくしてその競走生活を終えている。人間のエゴの成せる業・・・などと言って片づけてしまうにはあまりに理不尽なことである。

死んだ馬、骨砕けた馬、人をつぶした馬、いろいろいたが、その中にもやはりわたしの好きな馬もいた。

素直に意のままに操られる馬ほど痛い目に遭うのである。馬たちにとっては、今日のこのレースは生死の境目を彷徨う三途の川なのである。

 

 などと書き出してはみたが、しんどくなってきたのでいつものちょーしにもどっちゃいまちゅ。

はっきり言ってお祭りです。誰が死のーが、潰されよーが、お祭りです(あまりにも無責任な変わりよう・・・)。

1年に1回の4歳馬のけんか祭!大いに楽しもーじゃあーりませんか!

 

 前ふりが長くなりましたが、好きな馬が頑張ってくれて感涙することを夢見て予想に入ることにしまっす。

“熾烈なデスマッチ”を如何に凌ぐか?に注目し、以下の通りまとめてみた。

 

 【ポイント1】根性があるか(気性,血統,実績など)

        ◎ ナリタトップロード

        ○ オースミブライト

        ▲ テイエムオペラオー

        △ マイネルシアター

        × チョウカイリョウガ

 

 【ポイント2】からだは大丈夫か(馬体,調教,ローテなど)

        ◎ ナリタトップロード

        ○ テイエムオペラオー

        ▲ マイネルシアター

        △ チョウカイリョウガ

        × オースミブライト

 

 【ポイント3】試合運びはうまいか(センス,騎手など)

        ◎ オースミブライト

        ○ アドマイヤベガ

        ▲ チョウカイリョウガ

        △ ナリタトップロード

        × ブラックタキシード

 

 【ポイント4】流れが向くか(距離,展開,枠順など)

        ◎ ナリタトップロード

        ○ テイエムオペラオー

        ▲ チョウカイリョウガ

        △ ブラックタキシード

        × マイネルシアター

 

 【ポイント5】死んだふりができるか(無欲で末34秒台を狙う)

        ☆ アドマイヤベガ

        ☆ ニシノセイリュウ

        ☆ ロサード

 

 【ポイント6】アクシデントが起こるとすれば・・・

   ゲート → 今度はちゃんと出てもらわんとねぇ(ワンダーF)

   向正面 → 馬込みで落ちたら命はないぞ(わたしと同姓M)

  直線入口 → 内埒から5mはよほどでないと開かんぞ

 

 以上6項目からの総合判断により、下の通り着順予想いたしました。

 

  1着 Jナリタトップロード 1分25秒2(R)

  2着 Kチョウカイリョウガ  クビ

  3着 Mテイエムオペラオー  ハナ

  4着 Nマイネルシアター  1 1/2

  5着 Aアドマイヤベガ    クビ

 

 男の1本入魂! → J−K

 メメしい押さえ・・ → J−M,K−M

 

 家内のつぶやき「ナリタとペインテドがかわいぃっ!」

ちなみに、先週は夫婦一致馬券でした。ということは今週はどちらかがはずれてるということだわねぇ。

 

 

結論:11-12 11-14 12-14

よっさん  負け続けています。ちなみにHPには載りませんが、彼は土曜もはずしています。

 「枠で買う!えーっと6-6。6月6日やから。それと枠の7-7、7-8。うんちくは、馬がおおいやろ。どれかくるやろ。6とうもおるんやで。えっナリタおらへんの。6枠なの?こんなときくるんやは、ナリタとオペラオーが・・アドマイヤとか、オースミとか。・・」プー・プー・プー。

結論: 枠 6-6 7-7 7-8

のりちゃん  本命党です。基本的にでも、昨年は一番当ててたかも。

 

結論:9-11

な り  当たるとも思えないようなきつい馬券を何十点もかう。めちゃ穴党。なんかさいきん大きいのをとったが・・

結論:1-6-9 BOX