99年06月2日 更新

優駿牝馬(オークス)


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 8 16 ウメノファイバー 牝4 55.0 蛯名正 2:26.9 --- 11-13-15-14 34.6 7 428 相沢郁
2 3 6 トゥザヴィクトリー 牝4 55.0 武豊 2:26.9 ハナ 05-04-04-04 35.1 1 468 池江泰
3 2 4 プリモディーネ 牝4 55.0 藤田伸 2:27.0 クビ 11-13-14-14 34.7 3 476 西橋豊
4 1 2 スティンガー 牝4 55.0 岡部幸 2:27.1 1/2 14-15-13-10 35.0 2 442 藤沢和
5 4 7 フサイチエアデール 牝4 55.0 四位洋 2:27.2 3/4 07-06-11-10 35.1 6 424 松田国
6 4 8 コウヨウヒロイン 牝4 55.0 柴田善 2:27.2 アタマ 07-08-11-10 35.1 8 460 加藤修
7 5 9 リワードハミング 牝4 55.0 後藤浩 2:27.4 1 09-11-08-09 35.4 16 446 星野忍
8 6 11 エイシンルーデンス 牝4 55.0 野元昭 2:27.7 2 01-01-01-01 36.2 13 454 野元昭
9 2 3 クロックワーク 牝4 55.0 横山典 2:27.8 1/2 14-08-04-05 36.0 5 460 奥平真
10 5 10 エイシンワンシャン 牝4 55.0 中舘英 2:27.9 1/2 09-08-08-10 35.8 12 468 坂口正
11 8 18 カシノリファール 牝4 55.0 的場均 2:27.9 アタマ 16-17-15-16 35.5 18 446 山内研
12 1 1 ゴッドインチーフ 牝4 55.0 河内洋 2:28.0 1/2 11-15-17-17 35.5 4 436 坂口正
13 7 13 ピサノガレー 牝4 55.0 佐藤哲 2:28.0 クビ 03-03-06-07 36.1 9 436 大久保
14 7 14 ワンダーガール 牝4 55.0 加藤和 2:28.1 クビ 04-04-06-07 36.2 17 450 根本康
15 3 5 スターバイオレット 牝4 55.0 幸英明 2:28.1 クビ 18-18-17-17 35.5 15 430 中村好
16 8 17 フレンドリーエース 牝4 55.0 柴田未 2:28.4 2 17-11-08-05 36.5 10 420 高木嘉
17 6 12 サクラセレブレイト 牝4 55.0 武幸四 2:28.7 1.3/4 06-06-02-02 37.0 11 442 田島良
18 7 15 エフテービルサド 牝4 55.0 松永幹 2:31.8 大差 02-02-02-02 40.2 14 472 西塚安
単勝 16 1690円
複勝 16 460円
  6 150円
  4 230円
枠連 3-8 1830円
馬連 6-16 2840円

主席予想者  原   当たっちゃった!本HOMEPAGEで2人目の偉業?

有力馬にのったときの豊ははずしずらい。

桜花賞以来の教訓ですな。

最近のレースは飛び抜けた馬がおらず、どうしても有力処4−6頭から消去法になってしまう。

スター馬不足ですか・・・

今回もそのパターンでいってみよう。

先行脚質の豊、ということでトゥザビクトリー マイラーとみられがちだが、オークスではそんな馬でも通用する(ファイトガリバー、ワンダパヒュームのパターンね)

プリモディーネ。府中向き、末脚爆発の予感ゴッドインチーフ

それにプラス穴っぽいところで、東京得意のウメノファイバー

忘れな草S組で逃げ馬にミッキー、エフテービルサド。

以上の組み合わせで攻めたい。

スティンガーはこわいが、信念をまげてこっぴどく批判をあびた

のでけとばす。(タイキシャトルクラスなら批判あびても外したくないので買うが・・・)

クロックワークは穴人気しすぎ。牝特3着ではだめよ。

典型的に人気してこける馬。

結論: 4−6  1−6  1−4 1−16 4−16 6−16

    1−15 4−15 6−15 的中          

晴 紀   最初の1発だけ! 

 げっ、まちがって消してしまった。私の予想は・・ピサノガレーだった。そこからながしていたような。

 予想が間違ってたら、MAILくださいね。

  結論:3-1、4,6  

sukesan  PAT貯金をこの春に1500円から10万にしたそうで、すごい。

  この時期の牝馬は、何と言っても発育の良さとフレッシュさが肝心!

いよいよGTもクライマックスにさしかかってきました。本番しょーぶです!

 

 桜3着を見た直後から「樫はコイツに決めたっ」と思わせたのがトゥザヴィクトリーだったので、初志貫徹です。

なにしろ、距離に自信を持って臨める陣営が少ないレースなので、前でガリガリやる展開にはならないでしょう。かといって、特異なムードの中で走らされるわけで、あんましチンタラするわけでもなし・・・。

願ったりかなったりの絶好の展開になるハズ(競馬にタラレバは禁物といわれるが、予想にハズは罷り通る?)。

 

 さて本題・・・冒頭にも書いたように、この時期の牝馬にとって、府中2400mというのはかなりの消耗戦であろう。よって血統的な裏付けはある程度ほしいが、いかにストレスなく成長してきたかが最大のポイントと見る。

具体的には、短期間内に長距離輸送を繰り返してはいないか,出走に漕ぎ着けるために無理遣いされていないか,逆につらい一戦に向かうのにあまりに甘やかしてはいないか,などなど。

そらそうでしょう、大事な試験を前に何度も修学旅行させられたりしたら、どんな真面目な女子高生も「なんなのよぅ、これは〜っ!」てなかんじで、ほんばんボケボケ状態間違いなしですもんね。

つまり、フサイチエアデール,エイシンルーデンスは消しとなります。

 

 また、いくらフレッシュとは言っても、入学時の偏差値が10も開きのあるような中身もフレッシュ?ではお話にもならない・・・。

この時点で残った府中女子学園ミスコン候補者を列挙してみる。なんだかすっごく怪しくなってきたぞ〜こんなんでいいのか〜

 @ ゴッドインチーフ

 A スティンガー

 B クロックワーク

 C プリモディーネ

 E トゥザヴィクトリー

 G コウヨウヒロイン

 K サクラセレブレイト

 L ピサノガレー

 O ウメノファイバー

P フレンドリーエース

 

 むむっ、この中にクイーンちゃんがおるのじゃな、おじさんがじっくり審査してあげよう。(ますます怪しいが、いくとこまでとりあえずいかしてね)

ふむふむ、やはり今回のミスコンにいちばん相応しいスレンダーなお嬢ちゃんはトゥザちゃんかな?ステちゃんもいいんだが若干前駆のほうが強いし、ゴッドもおなじか・・・。

顔だけなら間違いなくウメノなんだが1800までのような気がするし、プリモはいかにも重々しいしねぇ。フレちゃんなんか以外にすっきりしててなんか雰囲気はいいんだがやや偏差値が甘いかもしれんなぁ。

おぉっ!バディは目立たんがなかなかいい走りをしとるぞ、こいつがクロちゃんか、う〜ん・・・。コウヨウなんて下の名前はいいがまだまだこれからだろうし、今回の流れには乗りにくそうだな。

ピサノについてはよーわからんが、本気で出てくるようなローテとは考えにくいな。

 

 なかなか2番手となると絞りにくいが、消耗戦を凌ぎ切るにはやはりスタミナの上に成り立つ鍛え抜かれたスピードの持ち主を抜擢せねばなるまい。

最後の決め手は、心肺機能を推し量る「鼻孔の大きさ」にスポットを当てることにする。そう、鼻の穴 である。

 1.トゥザ 2.クロック 3.ウメノ 4.ゴッド

 

 というわけで、“第60回府中学園ミスコン”の順位予想の結論は・・・・・

 

  本線 B−E 押さえ E−O,B−O  としておきます。

 

結論:3-6 6-16 3-16 的中

よっさん  最近HPを見てる人に、「よっさんとはらはずしてたらいいよね。」といわれた。前、いつ当てたっけ?

  結論:1-6 3-6

のりちゃん  本命党です。基本的にでも、昨年は一番当ててたかも。

 

結論:3-6 3-4 

な り  当たるとも思えないようなきつい馬券を何十点もかう。めちゃ穴党。なんかさいきん大きいのをとったが・・

結論:1-2-6