99年の反省


あけましておめでとうございます。
昨年は例年にくらべ回収率がよかった。
個人的馬券の話だが、万馬券3回とったし
G1のほうもそこそこと、PAT口座に入金回数が飛躍的へったように思う。 今年は素晴らしいHITを連発したい。


話はかわって年度代表馬は、スペシャルウィークで決まりでしょう。ちまたで言われてるエルコンドルは

今年1回も 国内で走っていない。そんな馬を日本のJRA代表といえるのか
答えは否。

たしかに凱旋門賞、僅差の二着は偉業だとおもうが日本のトップ賞だよ、日本で走ってなくて日本一だとは認めてはいけない。有馬記念もでれたのに引退と。
年度代表馬の権利は
放棄したとみなします。特別賞ですな。

グラスワンダーも直接対決二連勝もにがての左回りでは一度もスペシャルと対決してない。仮にJCで当たってたらスペシャル一着 グラス二着だったろう。G1三勝、二着二回のスペシャルに軍配をあげる(グラスはG1二勝、二着一回)有馬だっておそらくはスペシャルが差しきってた。騎手がそろいもそろって違う結果を 確信してるんだから、おそらくJRAによるできレースだ。
以上私の私的年度代表馬論です。(たしか去年はサイレンススズカやったな・・)


今年の予想はおのれの理論をより確信をもって論じていきたい。
皆がジンクスや展開をいうようになればまず疑ってかかれ。 自分を信じて。
98,99年の有馬記念の予想が私の神髄です。


晴紀
いやいや、今年の予想はなんというのか・・例年通りというべきか?
またしてもマイナスに大きく振ってしまった。
後半なんて、卑怯なwideを勝手に導入しての敗戦、如何ともしがたいですな。
さて、個人的にははずれましたが、なんか最近大好きな馬がいないんですね。
まあ、あんまり思い入れがたりんかったですね。スペシャルで行こうとしましたが、
京都大賞典で嫌になっちゃって!今年は、思い入れの馬で勝負しましょう!
人気薄でもかまわない!裏切らないぞ!
またまた今年になって、有力馬が引退してしまって、残るはグラスワンダーだけか・・
寂しいですね。グラス負かすような馬の出現に期待して、今年に向かおう!


すけさん
 みなさま、新年明けましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
Sukeは変わらずアホ元気でございます。めでたい御挨拶は、ドマンシュー(大万馬券)を1本獲りし、昇天する暁まで温存しておきたい気分です。やっぱり本性は死ぬまで直らないんでしょうね・・・。本年もこんな調子でアホ予想を展開して参りたいと思っております。気ながに付き合ってやってくらはい。

さて、付き合いといえば、おウマさんとの付き合い方にも色々ありまして、好きな馬が出るからといってのべつ幕なしに馬券で付き合おうとする(=嫌いな馬だから買わない)と、98,99年度の私のようにろくな目に遭いません。従いまして、やはりある程度の思い込みとある程度の冷静な判断がうまく調和するような、harmoniousな方向へ移行しなければならない、そんな時期にさしかかっているように考えているところなのです。(書いてて笑ってしまうで)
今年度の抱負といたしましては、この「調和」の文字を胸に、たとえ5,6回 7回,8回・・・ハズレが続いたとしても、諦めずに精進いたして参る所存でございます。改めてよろしくお願い申し上げます。

99年度Suke予想の傾向と対策》

 以下 レース名(狙い 確率)
的中:フェブラリーS(◎-○ 1/2),桜花賞(◎-○ 1/3)
オークス(▲-◎ 1/3),菊花賞(◎-▲ 1/5)

不的中
カスリ:春天(▲-○ 0/1 ◎=3着),マイルカップ(◎-× 0/2)
ダービー(×-◎ 0/3),宝塚(▲-◎ 0/3)
スプリンターズS(◎-× 0/3)

オッパズレ:皐月賞(・-△ 0/1 ◎=3着),高松宮(・-▲ 0/3 ◎=9着)
安田記念(・-▲ 0/3 ◎=3着),秋華賞(・-・ 0/3 ◎=3着)
天皇賞秋(・-・ 0/4 ◎=5着),エリザベス杯(×-・ 0/5 ◎=7着)
マイルCS(▲-・ 0/5 ◎=3着),ジャパンC(△-・ 0/7 ◎=10着)
3歳牝特(・-▲ 0/3 ◎=3着),朝日杯(・-○ 0/4 ◎=7着)
有馬記念(・-○ 0/2 ◎=7着)

※上の結果から次のようなことが窺える。
Sukeの推す◎は連対率40%,3着までならなななんと70%!自分でもビックリ!
これで勝てないんだから競馬って恐ろしい・・・。
また、▲も連対率40%ありながら、○は25%,△に至っては10%と危ない状況・・・。
まだ×の20%のほうがナンボかましってかんじで・・・。

みなさん、ご自分の狙いにSukeの◎を絡めたワイドが得策かも!?
しかし私は貧しいので、ワイド対応CDに4000円も投入するつもりはございません。
たとえ今年度も負け犬になろうとも、納得のいく負け方を望みます。男Sukeはガムバリます。
                     2000年1月3日