99年10月26日 更新

秋華賞


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 8 16 ブゼンキャンドル 牝4 55.0 安田康 1:59.3 --- 16-16-15-08 36.1 12 466 松田博
2 6 12 クロックワーク 牝4 55.0 横山典 1:59.3 クビ 18-18-18-12 35.9 10 460 奥平真
3 7 15 ヒシピナクル 牝4 55.0 河内洋 1:59.4 1/2 08-08-07-03 36.8 2 480 佐山優
4 5 10 ウメノファイバー 牝4 55.0 蛯名正 1:59.5 3/4 13-14-10-06 36.6 4 444 相沢郁
5 3 6 フサイチエアデール 牝4 55.0 福永祐 1:59.6 クビ 11-10-04-03 37.0 3 438 松田国
6 6 11 エアザイオン 牝4 55.0 岡部幸 1:59.6 クビ 12-12-10-08 36.6 5 402 藤沢和
7 8 18 メジロサンドラ 牝4 55.0 芹沢純 1:59.9 2 04-05-04-03 37.2 15 450 池江泰
8 7 14 マイネレジーナ 牝4 55.0 松永幹 2:0.1 1 08-08-10-12 37.0 7 464 五十嵐
9 2 4 フレンドリーエース 牝4 55.0 菊沢隆 2:0.1 ハナ 16-16-15-17 36.9 17 432 高木嘉
10 5 9 ハギノスプレンダー 牝4 55.0 熊沢重 2:0.1 ハナ 06-05-07-12 37.3 13 452 伊藤修
11 1 2 エイシンルーデンス 牝4 55.0 野元昭 2:0.1 ハナ 01-01-01-01 37.8 11 454 野元昭
12 4 8 レッドチリペッパー 牝4 55.0 藤田伸 2:0.1 ハナ 13-12-10-06 37.2 6 472 松田博
13 3 5 トゥザヴィクトリー 牝4 55.0 武豊 2:0.3 1 02-02-02-02 37.9 1 484 池江泰
14 7 13 ピサノガレー 牝4 55.0 佐藤哲 2:0.3 クビ 08-10-10-12 37.3 16 434 大久保
15 2 3 ゴッドインチーフ 牝4 55.0 四位洋 2:0.9 3.1/2 06-05-04-08 38.2 9 446 坂口正
16 4 7 ゴールドティアラ 牝4 55.0 田中勝 2:1.2 1.3/4 13-14-17-18 37.9 8 460 松田国
17 1 1 メジロビクトリア 牝4 55.0 吉田豊 2:1.8 3.1/2 04-04-07-12 38.9 14 452 大久保
18 8 17 エフテービルサド 牝4 55.0 武幸四 2:3.1 8 02-02-03-08 40.5 18 482 西塚安
単勝 16 5760円
複勝 16 900円
  12 770円
  15 190円
枠連 6-8 8810円
馬連 12-16 94630円



主席予想者  原  去年の反省がいかされもうすぐ原点復帰!

いよいよきました、秋のG1、11連戦

しかし1年たつのって競馬やってると早くかんじるなあ

 

実は、秋華賞はこれってのがないのだ。

と自慢してもこまるので予想する。

春とそんなに勢力図がかわってなさそうにみえる

人気しそうな有力処はかわってないしね、ただ休み明けが多すぎる。ここが今回のポイントとなりそう。

本命はフサイチエアデール

京都の内周り2000は器用さがポイント、この鉄則に従うとウメノファイバークロックワークはとてもかえない(広い馬場で追い込む)

内で辛抱して直線ぬけだせるような馬それがこのフサイチだ。

ことしになってかなりうまくなった祐一に乗り替わったのもプラス、ここから流すとする。(この馬は桜花賞で見直した)

ほぼ流すけど、恒例のきる馬をあげときましょう。

さきにかいたウメノファイバー(休み明けのオークス馬やんこいつ無理無理)クロックワーク(ナイスネイチャかおまえは)

1200しか勝ってないピサノガレー、2走ボケが確実マイネレジーナ(皐月賞のヒダカブライアンですな)

ヒシピナクルは直前まで迷います。どうもスターバレリーナパターンにみえて仕方がない。ひかかってるでえーーのパターンぽくてねえ・・・

きるのは以上くらいかな、8点くらいにしたいけどね

レッドチリペッパーハギノスプレンダーは個人的にはおしたいんだけど

確定買い目は土曜に 

結論:6から2,5,7,8,9,11,15,16,18

晴 紀  なんとか、勝ち負けのところ。 

 えっ、トゥザが1番人気?(土曜日朝)ううううん悩ましいレースだな。ピナクルも本格化すればかなり強そうで、春の強いところをうち破っているところから◎。しかし、あまりつかないな・・
明日、テストで予想どころではないんだけど・・
実は、エアデールが気になって、そこでホクトベガの理論から(エリザベスだったけど)エアはエアでもエアザイオン!を軸に考えて、結論へ!

結論: 11-15 6-10 6-11 5-11

sukesan 唯一の勝ち越し記者。勉強量がちがう!

  しょっぱなから思い通りになりそうもなく、ちょっぴり淋しいG1の開幕となりました。みなさまいかがお過ごしでしょう・・・というわけで、プリモディーネがいないのがちと物足りない気がする「SUKE」でございます。
本シリーズを前に既に干上がってしまったPAT貯金を回復させるべく、まずは素直なヨソウ(スタンスを変えるわけではありませんが)でいこうと思います。

◎はズバリ、ヒシピナクルに決めました。2000mを終始かかり通しで勝つんだから、素直にその強さを認めることにします。個人的には過去のウマと同配合だなんて、品のないやり方は気にいらないんだけれど、あの強さ,京都良馬場,牝馬の(最近はどーだか知らないが)河内!とくればしかたないじゃないですか?ちょっとゴッドの立場はどーすんでしょねぇ・・・。
○はあのままで黙っている方ではないユタカ = トゥザビクトリーとしておきます。なにしろテキは池江のとっつぁんですから、本番前に目一に走らせてしまうわけはありません。ちょーしイマイチなどと泣きが入っているらしいが、構わずイク!のです。つおいものはつおい!の信念です。展開から考えてもオークスなんかよりよっぽどドらくしょーでしょう。ふつうなら・・・。武兄は今頃とあるマンションの1室でSMプレーかなんかしてリラックスしているに違いありません!(うそのようだが本当にそんなかんじなんだそーです。んまぁ〜びっくり!!)
▲はしかたがないんですこれは。こいつらまとめてぶっこ抜くのがいるとするなら、やはりウメノファイバーをおいて外には考えられないのです。春はまだ幼い表情だったが秋を迎えてさぞ美しくなったことでしょう。蛯名もあの名馬からはなれてまだ運が残っているか多少不安もあるが、あの人間離れした顔からするとまだまだ勝てるでしょう。つまりこのウマ、1着か着外かのどちらかと判断します。
△や×もいるにはいるが、今回は資金的にも配当的にもそこまで手が回りそうもないので、記さないことにします。無念・・・。

今回は力無くほんのジャブ!D-N,D-I,I-N

 日かわって、当日未明・・・。
やはりおもしろくないぞ、このままでは。
まさかの大爆発があるとすれば、このウマしかいない!この秋急激に力をつけているにもかかわらず、なかばその存在もないがしろにされているいた!
その配合も、いかにも4歳秋以降にしか走れなさそうなそのウマとは!

メジロサンドラ

博打なんてもともとダメモトじゃないですか。
ドラ3丁をみすみす見逃す手はない、ということです。
1999秋,G1初戦で最終兵器が誤作動するってことはじゅうぶん考えられる?
いってみましょう。

買い目変更・・・・・N-Q,D-Q,D-N(むむ、くるしい・・・。)

結論:15-18 5-18 5-15

よっさん 負け続けています。ちなみにHPには載りませんが、彼は土曜もはずしています。

 

結論:

のりちゃん 本命党です。基本的にでも、昨年は一番当ててたかも。

 

結論:6-12

な り 当たるとも思えないようなきつい馬券を何十点もかう。めちゃ穴党。なんかさいきん大きいのをとったが・・

結論:5-11 6-9