99年11月01日 更新

天皇賞 秋
  


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 5 9 スペシャルウィーク 牡5 58.0 武豊 1:58.0 --- 14-14-12 34.5 4 470 白井寿
2 3 6 ステイゴールド 牡6 58.0 熊沢重 1:58.1 クビ 07-06-07 35.2 12 420 池江泰
3 1 1 エアジハード 牡5 58.0 蛯名正 1:58.2 3/4 05-05-04 35.6 5 498 伊藤正
4 6 11 スティンガー 牝4 54.0 岡部幸 1:58.3 1/2 08-08-08 35.2 8 450 藤沢和
5 4 7 セイウンスカイ 牡5 58.0 横山典 1:58.3 クビ 08-10-10 35.0 1 480 保田一
6 1 2 アンブラスモア 牡6 58.0 須貝尚 1:58.4 クビ 01-01-01 36.7 13 470 須貝彦
7 8 16 キングヘイロー 牡5 58.0 柴田善 1:58.6 1.1/4 05-06-05 35.8 9 486 坂口正
8 8 17 ツルマルツヨシ 牡5 58.0 藤田伸 1:58.6 クビ 10-09-08 35.6 2 498 二分久
9 3 5 ダイワテキサス 牡7 58.0 四位洋 1:58.8 1.1/2 10-12-12 35.2 10 472 増沢末
10 5 10 サイレントハンター 牡7 58.0 吉田豊 1:59.0 1.1/2 03-02-02 37.0 14 486 大久保
11 2 4 メジロブライト 牡6 58.0 河内洋 1:59.1 クビ 15-15-14 35.3 3 462 浅見秀
12 6 12 シルクガーディアン 牡4 56.0 田中勝 1:59.2 1/2 12-11-10 35.9 16 508 矢野進
13 7 14 ホッカイルソー 牡8 58.0 江田照 1:59.3 1/2 17-17-16 35.2 11 494 田中清
14 8 15 メイショウオウドウ 牡5 58.0 飯田祐 1:59.4 3/4 16-15-16 35.4 6 458 飯田明
15 4 8 ユーセイトップラン 牡7 58.0 松永幹 1:59.6 1.1/4 13-13-14 35.8 17 472 音無秀
16 7 13 クリスザブレイヴ 牡6 58.0 的場均 1:59.8 1.1/4 04-04-05 37.0 7 440 秋山雅
17 2 3 サクラナミキオー 牡5 58.0 田中剛 1:59.9 1/2 02-02-03 37.8 15 482 小島太

単勝 9 680円
複勝 9 340円
  6 670円
  1 340円
枠連 3-5 5620円
馬連 6-9 15770円


主席予想者  原  去年の反省がいかされもうすぐ原点復帰!

秋天である。2000という微妙な距離が予想のおもしろさを増すレース。

今回は札幌記念がおこなわれた時に思ったことを中心に予想してみるのだ。

札幌記念てのは力のいるあの馬場で先行押し切りの1人気馬が活躍するレース。つまりステイヤータイプなら あっさり勝てるレースだ。

秋天はどちらかというとステイヤーよりマイラーに近い中距離馬が圧倒的に有利。

ユタカオーとミホシンザン、ビワとネーハイみたいにね

つまり札幌を勝ったセイウンスカイは重い印はうてない馬

同様に春天馬はどうか。タマモクロスとスーパークリークだけ。歴史的名馬である。あとはビワ、ローレルをみるまでもなく 掲示板がせいっぱい。メジロブライト、スペシャルウィークもきりたい馬(特にスペシャルは・・・こんな馬をかいかぶってた自分が 情けない。真の名馬は前哨戦でもまけちゃだめよ、G1でもグラスワンダーには並ぶまもなく差されて・・・あのレースでこいつは自信喪失したんちゃうかな。こうなるとよっぽどでないと立ち直るのはねえ。救いは豊鞍上くらい)

クリスザブレイブは厳しいレース未体験

ツルマルツヨシはマーベラスサンデーパターン同様に激しい流れでどうか

アンブラスモアは府中2000で逃げはX

これらは買えません!

というわけで今回の買い目はもち時計のある 中距離型。激しい流れでもOK

キングヘイロー、エアジハード(ちょっと不安久々が)

ダイワテキサス、ステイゴールド、メショウオウドウ(毎日王冠組なので)

なんだけどG1馬はおさえたいので2頭くらいは買う

1人気がそろそろきそうなのでそれと、豊マジックを期待して(89年の秋天のようにね)人気おちするならスペシャル

いずれにせよあくまでお・さ・え

ただその辺は流動的なので土曜に結論を

昨年とは違うごたく 楽しんでもらえたかな

結論

    メジロは秋天かえまへん。

    よってノーマークのスペシャルと

    干支ひとまわりタマモクロス以来の1人気勝ち

    セイウン この2頭をおさえ

結論:1-5-6-15-16 7-9

晴 紀  なんとか、勝ち負けのところ。 

秋の天皇賞、アンブラスモアなどのイケイケグループが引っ張って、エアジハードもおそらくひかかかっていっちゃい、HIペースですぎて行くでしょう。

前半58秒台のペースで落ち着くところなく4角を迎えることになるでしょう。そして東京の長い直線でのおいくらべ。

後ろから追うメジロの外からホッカイルソー・・!!!(ちょっと秋華賞の余韻があると見て)

血統的には、ハードなスタミナを要求されるであろう。そこで、一発や的血統、ポッセ〜の流れのセイウンにも種牡馬決定戦に勝ってほしい。

また、前走、札幌記念(G2)では今までの逃げ・先行ではない捲りという戦法も披露したように自在性もある。今回は逃げ・先行脚質の馬が揃ってハイペースはほぼ確実だが、そうであれば中団に待機し、スタミナに勝る利点を最大限に活用した早仕掛けが効果的だ。

スペシャルは前走並とみて、あと1点はステイゴールドを。昨年のこのレースでのこの馬のパフォーマンスは勝ったオフサイドトラップをも凌ぐものであったような気がする。まるでロイスやネイチャを彷彿させる詰めの甘さが無ければ、この馬が天皇賞馬になっていただろう。母は究極の瞬発力を誇った尾花栃栗毛の名馬サッカーボーイの全妹で、父は天下のサンデーサイレンス。これ以上の解説は不要という、超良血馬だが、しかもサンデーサイレンス×ディクタス×ノーザンテーストという配合は完璧だ。

結論: 6-7-14

sukesan 唯一の勝ち越し記者。勉強量がちがう!

それぞれのオスたちが(ん?なんか混じっとるんやったっけ?)、それぞれの血を残さん!と魔物の住む杜に今年もまた集う・・・。昨年、半ばキチガイ(ピーッ)と紙一重だったように思えるかの天才馬が逝ってしまった場所でまた・・・。
なんかおどろおどろしい雰囲気で書き始めてはいるが、いつまでも終わったことを引きずっていては何も得られまい。先週は自信を持って乗りすぎた先行集団の罪・・・(すべて他人のせいにして悔しさを紛らす、何ともいじましいことよ。)
 さて、今回の秋天、何といっても古馬G1、さぞ素晴らしい叩き合いを見せつけてくれるものとして真面目に検討に入りたい。あっ、その前に1頭お別れを言っておかねばならぬウマがいる。そう、スペちゃんよ・・・大仕事のあと、気が抜けるって感じなんだろうか、それとも前にも言ったがダービーというレースでほとんど完全燃焼したウマが再度どこかで爆発することはそうそうあるもんではない。それなのに彼は故郷(牧場焼失)のためにがんばってしまった・・・?エルコンドルなんかより先にお別れを言うべきではなかったんだろうか。決して嫌いな馬ではないが、個人的な意見としてとりあえず有馬記念まではサヨウナラ(はいコンニチハとか言いながら大外をまくりあげたりして・・・)、でも今回はよう買いませんわ。

今年の秋天、凄まじい先行争い必至、となればふつう後ろのウマに気がいくが、ワタチは春から決めていました。
は初志貫徹、素直に横典を信じます!秋晴れのもと、力強く舞えセイウンスカイ! 本来、もう少し落ち着いた流れの方が良いにはちがいないが、きっと強い競馬をしてくれる  ハズ・・・。
メジロブライト。はっきり言って流れにはむかん、むかんけどイク。現役の中では好きなほうだから。あとは、オトコ河内が直線だけの競馬に徹することができるかどうか。頼むで!! わしが頼むときほど来ないことが多いのんはなんでかっ?
エアジハード。休み明けの上、2000mを1度も走ったことがないこんなウマふつうなら買いません。しかし、負かしているウマがいけません。ワタチがもっとも苦手にしている、そう、ヤツを負かしてくれたのです。つまり、=ワタチの好きな馬なのです。鞍上も宇宙人顔の蛯ショーだし。でも少し1番枠はイタイかも・・・。
そして今回は、外にも頑張ってその血を後世に残してもらいたい!との意味をふくめて
ホッカイルソーを指名する。ワタチ個人の夢なんだども、生きているうちにマンノウォー父系のめちゃつおい内国産馬の活躍がどぼじでも見たいぃ〜のです。そのためには、その幻のウマの父として恥ずかしくない戦歴を残してほしいと願うものなのです。
最後に、
×としてダイワテキサスをとりあげる。ツルマルも捨てきれず本当に悩んだが、人気を背負わされ、初めての大都会の大観衆の目にさらされ、大外枠からどんなレースができると言うんだ、藤田伸二よ!と考えた瞬間に、こんな不器用な騎手が何か出来ようハズもないことに気がついた。あ〜なんか今日はちょっとすっきりとヨソウが片づいてよく寝られそうだわ。

本日の狙い 
C-F@-FF-MD-F タテメなし!
ヨメ馬券    @-N

結論:4-7 1-7 7-14 5-7

よっさん 負け続けています。ちなみにHPには載りませんが、彼は土曜もはずしています。

 

結論:

のりちゃん 本命党です。基本的にでも、昨年は一番当ててたかも。

 

結論:

な り 当たるとも思えないようなきつい馬券を何十点もかう。めちゃ穴党。なんかさいきん大きいのをとったが・・

結論: