更新 6/15/1998

安田記念


馬名
斤量 騎手 Time 着差 通過 上り
体重 厩舎
1 1 2 タイキシャトル 牡5 58.0 岡部幸 1:37.5 --- 04-06 37.0 1 510 藤沢和
2 6 11 オリエンタルエクスプレス セ6 58.0 ホワイ 1:37.9 2.1/2 02-02 37.6 8 490 アラン
3 4 8 ヒロデクロス 牡7 58.0 吉田豊 1:38.2 2 07-05 37.8 17 462 大久保
4 2 4 ロイヤルスズカ 牡6 58.0 南井克 1:38.2 ハナ 04-02 37.9 12 438 橋田満
5 1 1 アライドフォーシズ 牡6 58.0 横山典 1:38.3 1/2 02-02 38.1 3 464 ビン・
6 3 6 イシノサンデー 牡6 58.0 塩村克 1:38.9 3.1/2 11-10 38.2 9 476 山内研
7 2 3 エイシンバーリン 牝7 56.0 福永祐 1:39.1 1.1/2 01-01 39.0 10 452 坂口正
8 5 10 チアズサイレンス 牡6 58.0 橋本広 1:39.1 ハナ 12-08 38.5 15 500 山内研
9 8 17 スギノハヤカゼ 牡6 58.0 田島裕 1:39.2 クビ 14-15 37.9 16 474 鹿戸幸
10 7 14 シーキングザパール 牝5 56.0 武豊 1:39.2 クビ 07-06 38.7 4 466 森秀行
11 7 13 ブラックホーク 牡5 58.0 後藤浩 1:39.5 2 07-10 38.8 2 518 国枝栄
12 6 12 スピードワールド 牡5 58.0 柴田善 1:39.8 2 16-12 38.8 5 484 小西一
13 8 15 ビコーペガサス 牡8 58.0 上村洋 1:40.4 3.1/2 14-16 39.0 14 426 柳田次
14 5 9 オースミタイクーン 牡8 58.0 武幸四 1:41.4 6 12-12 40.4 7 514 武邦彦
15 3 5 トーヨーレインボー 牡5 58.0 松永昌 1:41.5 3/4 07-12 40.5 11 470 松永善
16 4 7 エイシンガイモン 牡6 58.0 河内洋 1:41.6 1/2 16-16 40.2 13 458 加用正
17 8 16 ビッグサンデー 牡5 58.0 蛯名正 1:41.7 1/2 04-08 41.1 6 464 中尾正
単勝 2 130円
複勝 2 110円
  11 610円
  8 1260円
枠連 1-6 750円
馬連 2-11 1860円

 

晴紀の予想 G1の確変が終了していつもの人気馬キラーに戻ってしまった。なお土曜日12連敗中。

 このたびの安田記念は、 タイキシャトルからか?…逆らえない…当然逆らえない。しかし、荒れ荒れ安田記念。あれることを想定して本線 アライドフォーシス-タイキを押さえておくが、荒れ荒れモードも付け足しておこう。何せタイキ飛ぶかもしれない短G1は荒れ荒れ安田記念以外になかろう。
 さて、前後するがアライドは殿下の馬だったでしょ、殿下の馬は強いに違いない!京王杯は慣らし運転で本番に
はぶっちぎること間違いなし。重馬場は見えてるし、3番人気くらいになるかな?
 さて、続けて狙い目のまえにぜーーったいこない馬は(久しぶりに言い切りましょう)
スギノハヤカゼ。今回も雨になく結果となるでしょう。あと イシノサンデーもいりません。調教みるに大したことないいし済んだ馬ですね。そこで、押さえ目は、タイキが雨でこけたとする考えでタイキははずして、 ブラックホークシーキングガイモンの3点BOXを押さえておこう。雨が大好きブラック、前総崩れの時の シーキング、一緒に間違ってあがってきたガイモンが狙い目かな。
 結論 1-2 70%    7-13-14  30%   はずれ

原の予想 直前買い足しの達人。つまりここの予想した馬券はきません!

 「今回は強いのが一頭いるから。」 新聞、厩舎、一般人、だれもが口をそろえていっている。
 確かに非のうちどころの無い馬ではある。唯一不安視された斤量、古馬戦も前走であっさりクリア。しかも
レコードのおまけつき。ここでも勝つようなら デビルスバッグに対する考え方を変えねばならぬ。
 となるとヒモさがしか・・・一頭ぬけてた(単200円未満)レースを最近でさぐってみると、去年で、秋天、
エリザベス、スプリンター、朝日杯、今年はなし。やっぱりG1となると、最低でも連絡みしてる。(G2、G3では外れて大穴はよくあること)こう考えるとやはり連からは外せない。こういう時は単か複でねらうのが、玄人。
 そこで、大逆転候補として
私が推すのが前回書いたようにイシノサンデートーヨーレインボー前者は、データ的にも中距離のG1馬は狙える。3才時の黄菊賞を実際に見てるのでダービー以降ダートに使ったり長距離使ったりで1600馬だと主張してやまなかった私と勝くん(居酒屋従業員)をやきもきさせましたが、ようやくここにきて本領発揮といきたいものです。ただ東京はフェブラリー、ダービー完敗。京都は黄菊、金杯、京都記念2着と本当はマイルCS馬かな・・・後者は今後の短距離界の王者候補。特に去年の渡月橋S、アイルランドTは強烈。レコード勝ちもありと優秀。東京にも実績あり。人気がかなり落ちた時の オースミタイクーン(幸四郎)、つっこみが怖いロイヤルスズカ(南井)、ドバイの刺客アライドフォーシズ、2番人気の豊シーキングザパール、と穴目はこのくらい。買い目のフォーカスは土曜に・・・でも上記2頭はかならずいれます。

      結論  6単勝  5単勝

          2−5 2−6 2−4 5−6 

          少しだけ 2−8  2−13       はずれ

 

 よっさんの予想  3点boxの達人。最近ぜっぷちょう

    連絡とれず

 のりちゃんの予想  本命からの達人?あたりは細かいが唯一勝ち越し。

     1-2-11-13のBOX   的中

 なりくんの予想 こまめに買うが当たることはまずない。5連敗中!記録をのばしてね!

   安田記念は、6/9で30歳になったと言うことで、かけたら30になる物を買います。よろしく!

    3−10 1000円  5−6  1000円  2−15  1000円  はずれ