2015-16年 ルール

1 7頭選択。(牡馬・牝馬の制限なし)
   同一種牡馬は1頭のみ認める。(牡・牝1頭ずつ)。
   
 [選択方法の細則]
   @ 既に中央競馬での出走経験がある馬の選択はできない。(地方・海外での出走はOK)
  A 出走週の木曜日までに選択を表明しなくてはいけない。
  B 前年度指名馬の兄弟を1頭ドラフト1位指名として、優先して選択できる。(ドラ1扱い)
  C 頭までドラフト会議以降(7月31日迄)に選択できる。
  Dドラフト3巡目はウェーバー方式でおこなう。初参加は、前年1位の後に選択。
  
 [救済処置]
  @ 年末時にポイントの下位5人は持ち馬の1頭を、未出走馬と交換ができる。
    1月15日までに交換を表明しなければ、交換の権利は次にポイントの低いものに移る。
  A 未出走の状態で登録を抹消(死亡・競争能力喪失も含む)場合、情報ソースをBBSにUPして
    1人1頭までを未出走馬と交換できる。(10月1日迄の申告)
   B 故障(骨折・屈腱炎)が発覚したときは、情報ソースをBBSにUPして、1頭だけ交換可能。
    Aのルールとは別の馬でも可。(10月1日迄に申告)

2 ポイント
   @ 翌年ダービー開催日までの獲得賞金の1万分の1を1pointとする。
  A 中央レースのみで地方、海外、地方での勝利はPointに加算しない。
  B くろだ賞:期間中に最多出走したオーナーに1500pointを加算する。同点の時は、折半。
  C シンゴリ賞:期間中に全頭が勝利したオーナーに1500pointを加算する。同点の時は、折半。
  D イケてない馬列伝罰符:赤本のイケてない馬列伝に掲載された馬を所有すれば、1頭につき−500point

3 (獲得pointの全員の合計)÷(全員の人数)=平均point
  獲得ポイント−平均pointで計算する。
  優勝者は翌年にみんなからお祝いの言葉をかけられる。

4 選択会議ドラフト方式で持ち馬を決める。会議は6月5日




5 POGの成績経過については、『おうまさんがはしった』にでます。

6  ベタ王:8月1日でのベタ得点の高いオーナーが獲得できる称号。以降、ベタ王と掲示板では賞賛される。
   


途中で、ルール上で変更が必要なときは、『おうまさんがはしった』の掲示板で決まります。
人数が増えてきましたので、安全を考え、HP上で公表のルールを変えておきます。
同様のことからハンドルネーム(馬主ネーム)を考えておいてください。